レディ・ジョーカー|MOVIE WALKER PRESS
MENU

レディ・ジョーカー

2004年12月11日公開,121分
PG-12
  • 上映館を探す

「OUT」の平山秀幸監督が高村薫の同名小説を映画化。ある事件を巡る犯人と被害者、警察の3者の視点を通し、現代社会にひそむ闇を描く骨太な犯罪劇だ。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

薬店の老店主・物井ら5人の男たちが、“日之出ビール”の社長・城山を誘拐。彼らは2日後に城山を解放するが、今度は商品を人質に20億円を要求。そんな時、若手刑事・合田が城山の護衛を務めることに。

作品データ

映倫区分
PG-12
製作年
2004年
製作国
日本
配給
東映
上映時間
121分

[c]2004「レディ・ジョーカー」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.1
  • ☆★もも★☆

    2
    2007/8/4

    重たい感じのストーリー。

    渡哲也さんが車椅子を押すシーンが
    印象的でした。

    内容はそんなに理解できなかった、
    すいません。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • たけ

    2
    2007/4/8

    大作だなぁ・・という作りです。役者もセット?もお金は掛かっているなぁという感じですが、内容としては残念ながら今ひとつかなと。多分人物の背景の描き方とラストの盛り上がりが今ひとつの原因かも。渡哲也、長塚京三、吉川晃司の演技は上手いなぁと思いました。同じ邦画の大作であれば渡哲也と永瀬正敏主演の「誘拐」をお勧めします。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告