映画-Movie Walker > 作品を探す > 甘い嘘

甘い嘘の画像

「青い夢の女」のジャン=ユーグ・アングラード主演のラブ・サスペンス。結婚7年目のカップルが直面するナゾめいた事件の真相を、“のぞき”などの官能的要素を絡めて語り明かす。

この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

作家のジャン(ジャン・ユーグ・アングラード)とミシェル(クロチルド・クロー)は結婚7年目の若いカップル。ある日、向かいに住んでいたギメ氏の遺言により、彼の豪邸が2人のものとなる。2人は使用人のクレマンス(クリスティーヌ・ボワッソン)がギメを殺したと疑っていたが、やがてジャンは、手書きの手紙、写真やビデオ、ドレス代の請求書を発見し、ミシェルの潔白を疑い始める。ジャンの疑いを晴らすため屋敷に戻ったミシェルは、屋敷とジャンを狙うクレマンスに殺されそうになり、逆に彼女を突き落とす。そしてジャンはミシェルに迫り、彼女がギメではなく、出版社のアンリ(ジャン・バンギーギ)と寝ていた事を知るのだった。再び愛を確認した2人は、警察に囲まれた屋敷の窓から手をつないで飛び出す。全ては「愛は存在しない」事を証明しようとするギメ氏の謀略であったが、彼の手紙を読む赤いドレスの女の視線の先には、窓辺で愛し合う2人がいた。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

原題 En Face
製作年 1999年
製作国 フランス
配給 コムストック
上映時間 94
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

キャスト

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 甘い嘘