映画-Movie Walker > 作品を探す > エネミー・ライン

エネミー・ラインの画像

「アルマゲドン」の新鋭オーウェン・ウィルソン&ベテラン俳優ジーン・ハックマン主演の戦争ドラマ。敵地に迷い込んだ海軍兵士の決死の脱出劇をアクション満載で描く。

3/5
[?]評価方法について
総評価数 37
レビュー 4
投票 33
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 30% (4)
星4つ 92% (12)
星3つ 100% (13)
星2つ 46% (6)
星1つ 15% (2)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

米海軍原子力空母USSカール・ヴィンソン。偵察飛行ばかりのルーティン・ワークに嫌気のさしたクリス・バーネット大尉(オーウェン・ウィルソン)は、上司のレイガート司令官(ジーン・ハックマン)に辞表を提出。相棒のスタックハウス(ガブリエル・マクト)と最後の偵察任務に出かける。ふたりはボスニア上空で、非武装地域であるはずの位置にセルビア部隊を発見。高性能カメラで撮影するが部隊に気づかれ、ミサイル攻撃に遭い森の中に不時着する。彼らを撃ち落としたのは、NATOに未報告のセルビア人民軍だったのだ。無線で連絡しようとバーネットが離れたすきにスタックハウスは見つかり射殺され、彼も追われる羽目に。その途中、軍にに虐殺されたムスリム人の死体の山にでくわす。事態を知ったレイガートは彼を救出しようとするが、NATO軍より敵陣へ踏み込むのは停戦協定違反と警告され、やむなく“安全地帯(エネミー・ライン)”まで逃げるよう伝える。追っ手をかわしエネミー・ラインまでたどり着いたバーネットは、NATOの制止を振り切り救出に駆けつけたレイガートに停戦協定が破られていた事実を伝え、撮影したフィルムを無事に渡すのだった。

見たい映画に
登録した人
31

作品データ

原題 Behind Enemy Lines
製作年 2001年
製作国 アメリカ
配給 20世紀フォックス
上映時間 106
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

★エネミー・ライン★

投稿者:★黒猫★

(投稿日:2007/11/27)

ついついプライベートライアンと比べてしまうのが良くないクセ。…

[続きを読む]

支持者:0人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > エネミー・ライン