映画-Movie Walker > 作品を探す > 美女と野獣 ラージ・スクリーン・フォーマット版

魔法によって恐ろしい姿に変えられてしまった醜い野獣と、美しい娘とのラブストーリー。1991年に公開されたオリジナル版を、約10倍の面積をもつジャイアント・スクリーン用に新たに仕上げた。監督はゲイリー・トズルースデイルとカーク・ワイズの共同。2人は本作のオリジナル版の後、「ノートルダムの鐘」、「アトランティス/失われた帝国」も共同で監督している。製作総指揮・作詞は「アラジン」のハワード・アシュマン。製作は「ライオン・キング」のドン・ハーン。作曲・作詞は「アラジン」のアラン・メンケン

この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

昔、醜い老婆が一夜の宿を求めて城を訪れた。横暴な王子が老婆のみすぼらしさを見て冷たく追い返すと、老婆は美しい魔女に変わり王子に呪いをかけてしまう。一輪のバラの花が朽ちるまでに愛を学ばなければ、王子は醜い野獣の姿のまま。月日は流れ、村には美しい娘ベルが住んでいた。ある日ベルは、森で迷った父親を追って不気味にそびえる古い城にたどり着く。そこはまさに、醜く恐ろしい野獣の屋敷であった。ベルは囚われの身になる父の代りに、城に残ることを決意する…。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

原題 Beauty and the Beast
製作年 1991年
製作国 アメリカ
配給 ブエナ ビスタ インターナショナル ジャパン
上映時間 90
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

『美女と野獣』(7作品)

美女と野獣
美女と野獣 (2017年4月21日公開)

ディズニーの不朽の名作をエマ・ワトソン主演で実写映画化したラブストーリー

美女と野獣(2014)
美女と野獣(2014) (2014年11月1日公開)

レア・セドゥ&ヴァンサン・カッセル主演、「美女と野獣」を実写映画化

美女と野獣 ディズニー デジタル 3D
美女と野獣 ディズニー デジタル 3D (2010年10月9日公開)

1991年制作の世界的ヒットを記録したディズニー映画「美女と野獣」の3D化

  • 美女と野獣(1991) (1992年9月23日公開)

    ギリシャ神話以来親しまれてきた、美女と野獣のロマンティックなラヴ・ストーリーをアニメ化した作品。

  • 美女と野獣(1975) (1978年11月13日公開)

    1945年にジャン・コクトーによって映画化されたルプランス・ド・ボオモン原作のメルヘン的物語の再映画化。

  • 美女と野獣(1946) (1948年1月27日公開)

    詩人ジャン・コクトーがシネマへその触手を伸ばして来るであろうことは当然考えられていたことだが、どんなジャンルにその触手を伸ばしてもコクトーでなければならない功績を残している彼がシネマの世界へ何をもらたすか、これが最も興味深い所であった。

最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 美女と野獣 ラージ・スクリーン・フォーマット版

ムービーウォーカー 上へ戻る