映画-Movie Walker > 作品を探す > マトリックス レボリューションズ

マトリックス レボリューションズの画像

独創的イマジネーションと哲学的思想を盛り込んだ人気SFシリーズ完結編。マシーンに支配された人類たちの自由を求める最終決戦を、斬新なVFX&アクション満載で描き出す。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 667
レビュー 1
投票 666
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (250)
星4つ 52% (130)
星3つ 54% (136)
星2つ 34% (86)
星1つ 26% (65)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

現実世界への旅を通して真実の探求を続けるネオ(キアヌ・リーヴス)は、その過程でパワーを使い尽くし、マトリックスとマシン地帯の間にある無人地帯に取り残される。眠り続けるネオを見守るトリニティー(キャリー=アン・モス)。だがモーフィアス(ローレンス・フィッシュバーン)は、救世主がマトリックスの設計者によって作られたコントロール・システムに過ぎないという事実にショックを受けていた。マシン軍がザイオンに突き進む中、ジー(ノーナ・ゲイ)やキッド(クレイトン・ワトソン)など勇敢な市民の志願者に支えられたザイオン軍は、必死の攻防を試みる。一方、はぐれプログラムとなったスミス(ヒューゴ・ウィーヴィング)は、パワーを増しすぎて制御不能になり、今や現実世界とマトリックスもろともマシン帝国をも破壊しようとする脅威になっていた。そんな中、予言者オラクル(メアリー・アリス)は、ネオに最後の導きの言葉を告げ、ネオは彼女がプログラムに過ぎないと知りながらそれを受け入れる。ナイオビ(ジャダ・ピンケット・スミス)の助けを得て、ネオとトリニティーはマシン・シティーの心臓部へ入り込む危険な旅に出るが、トリニティーは死亡。ネオはマシン世界の究極のパワー、機械仕掛けの神と対峙し、彼らにとっても脅威になっていたスミスと対決する代わり、平和を要求。ネオはマトリックスにプラグ・インして死闘を繰り広げ、一度スミスに倒されるが、救世主であることの奇跡が起こって逆転。ザイオンに平和をもたらすのだった。

見たい映画に
登録した人
87

作品データ

原題 The Matrix Revolutions
製作年 2003年
製作国 アメリカ
配給 ワーナー・ブラザース映画
上映時間 129
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

★マトリックス レボリューションズ★

投稿者:★黒猫★

(投稿日:2007/11/27)

銃撃戦・・・すっごい迫力とあのスローになる感じがたまんないっ…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

『マトリックス』(4作品)

マトリックス レボリューションズ
マトリックス レボリューションズ (2003年11月5日公開)

K・リーブス主演の人気SFアクション完結編

マトリックス リローデッド
マトリックス リローデッド (2003年6月7日公開)

K・リーブス主演の人気SFアクション第2弾

アニマトリックス
アニマトリックス (2003年5月24日公開)

さまざまなアニメ監督が手がける「マトリックス」から生まれた短編アニメーション(全9話)

  • マトリックス (1999年9月11日公開)

    仮想現実空間を創造して世界を支配するコンピュータを相手に戦いを挑む男の死闘を描いたSFアクション。

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > マトリックス レボリューションズ