映画-Movie Walker > 作品を探す > 恋は邪魔者

恋は邪魔者の画像

人気スター、レニー・ゼルウィガーユアン・マクレガー共演の痛快ラブ・コメディ。革新的な女流作家とプレイボーイの記者との恋のかけ引きを、コミカル&スタイリッシュに描く。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 133
レビュー 4
投票 129
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (69)
星4つ 42% (29)
星3つ 31% (22)
星2つ 10% (7)
星1つ 8% (6)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

1962年のニューヨーク。恋愛を否定する女性のための指南書で文壇にデビューを飾った新進作家のバーバラ・ノヴァク(レニー・ゼルウィガー)は、本の宣伝のため、超プレイボーイのジャーナリスト、キャッチャー・ブロック(ユアン・マクレガー)にカバー・ストーリーを書いてもらおうと画策する。ところがキャッチャーは、スチュワーデスとのデートに夢中で取材をすっぽかしてばかり。そんな時、バーバラの本に人気の火がつき、世界的なベストセラーに。一躍時の人になった彼女は、テレビでキャッチャーを名指しで批判。逆上した彼は、バーバラの主張を台無しにするため彼女を恋に落とさせようと、NASAの宇宙飛行士を偽ってバーバラに接近。その思惑通り、彼女はすっかり彼に恋してしまう。しかし実は、バーバラはキャッチャーの元秘書で、本名はナンシー・ブラウン。キャッチャーに恋した彼女は、彼を振り向かせるために作家になったのだ。しかしいまや彼女はバーバラ・ノヴァクを演じねばならぬ立場。新しい女性雑誌社も設立し、女性のリーダーとしての道を邁進するが、会社のオフィスにキャッチャーが現われ、結局二人は結ばれるのだった。

見たい映画に
登録した人
22

作品データ

原題 Down With Love
製作年 2003年
製作国 アメリカ
配給 20世紀フォックス映画
上映時間 101
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

単純に娯楽として見るべし

投稿者:mario

(投稿日:2008/11/02)

レニー・ゼルウィガーもユアン・マクレガーも個々に見るといい役…

[続きを読む]

支持者:0人

可愛いタッチ☆

投稿者:ふぁぅぁ

(投稿日:2006/10/07)

レニー・ゼルウィガーの プリティな魅力満載の映画。 気軽…

[続きを読む]

支持者:0人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 恋は邪魔者