映画-Movie Walker > 作品を探す > アダプテーション

アダプテーションの画像

「マルコヴィッチの穴」のスタッフが放つユニークな人間ドラマ。脚本家チャーリー・カウフマンの実体験をもとにシナリオライターの受難を描く。虚実入りまじった展開が圧巻!

4/5
[?]評価方法について
総評価数 67
レビュー 4
投票 63
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (26)
星4つ 61% (16)
星3つ 61% (16)
星2つ 23% (6)
星1つ 11% (3)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

「マルコヴィッチの穴」の脚本で大成功を収めたチャーリー・カウフマン(ニコラス・ケイジ)は、スーザン・オーリアン(メリル・ストリープ)の著書の脚色を依頼される。それはフロリダで蘭を不法採集した栽培家のジョン・ラロシュ(クリス・クーパー)を追ったもの。しかしチャーリーは執筆に行き詰まり、ガールフレンドのアメリア(カーラ・シーモア)とも微妙な関係から進展できず、不埒な妄想が膨らむばかり。一方、双子の弟ドナルド(ニコラス・ケイジ、二役)は、ロバート・マッキー(ブライアン・コックス)の脚本家養成セミナーに参加して感銘を受け、あっさり書き上げた脚本が高い評価を受けてしまう。チャーリーは苦々しい思いを爆発させるが、ついに脚本に自らを登場させるアイデアを思いつく。そしてスーザンに会おうと決心するのだが、やがてドナルドと一緒に、マイアミまで彼女を追いかけていくことに。そこでスーザンとラロシュの不倫現場を目撃してしまった兄弟は、ラロシュに殺されそうになる。結局ドナルドは自動車事故で死亡。ラロシュはワニに襲われて死亡した。なんとか逃げ帰ったチャーリーは、まるでドナルドの人格が融合されたように、アメリアに初めて愛の言葉を告げるのだった。

見たい映画に
登録した人
25

作品データ

原題 Adaptation
製作年 2002年
製作国 アメリカ
配給 アスミック・エース
上映時間 115
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

天才脚本家が描き出すメタフィクションの妙

投稿者:まこと

(投稿日:2013/03/09)

これは、また…えらく凝った脚本ですねw 主人公は脚本家、で…

[続きを読む]

支持者:0人

原作なんて関係ねぇ

投稿者:かなり悪いオヤジ

(投稿日:2008/06/02)

『マルコビッチの穴』の脚本家チャーリー・カウフマン(実在の人…

[続きを読む]

支持者:2人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > アダプテーション