映画-Movie Walker > 作品を探す > パンチドランク・ラブ

パンチドランク・ラブの画像

「マグノリア」のポール・トーマス・アンダーソン監督の実話を基にした奇想天外なラブ・ストーリー。風変わりな青年の恋の行方を、ブラックな笑いと奇抜な色彩感覚で描き出す。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 68
レビュー 4
投票 64
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (28)
星4つ 50% (14)
星3つ 75% (21)
星2つ 10% (3)
星1つ 7% (2)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

バリー・イーガン(アダム・サンドラー)は、トイレの詰まりを取るための吸盤棒をホテル向けに販売している。普段は真面目だが、かんしゃく持ちである彼は、姉のパーティーでからかわれただけでリビングの窓ガラスを次々と割ってしまう困り者。しかし姉の同僚であるバツイチの女性リナ(エミリー・ワトソン)は、イーガン家のファミリー写真を見てバリーに一目惚れ。彼女はバリーを食事に誘い、女性が苦手な彼をなんとかリードし、キスをして別れる。ところがバリーは、自宅に戻ろうとした途端にピックアップ・トラックで拉致される。犯人は、ゆすり屋のディーン(フィリップ・シーモア・ホフマン)の手先だった。バリーは金を渡して勘弁してもらうが、口答えしたことから殴られ泣きながら走って帰る。やがてバリーとリナは愛情を深めていくが、そのことで勇気が湧いたバリーは、ゆすり屋たちに宣戦布告。そしてディーンのところに直接乗り込み、気迫で彼を降参させ、その足で愛するリナを迎えにいくのだった。

見たい映画に
登録した人
25

作品データ

原題 Punch-Drunk Love
製作年 2002年
製作国 アメリカ
配給 東宝東和
上映時間 95
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

PTA作品の中では一番好き

投稿者:でーいー

(投稿日:2016/03/09)

ブギーナイツが話としては分かり易い。 マグノリアは凝ってる…

[続きを読む]

支持者:0人

切れ方が異常

投稿者:okara

(投稿日:2009/05/26)

好きだなあ!この映画、アダム・サンドラー強いのか弱いのか?上…

[続きを読む]

支持者:0人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > パンチドランク・ラブ