映画-Movie Walker > 作品を探す > クロエ(2002)

クロエ(2002)の画像

数々の海外映画祭で高く評価された、利重剛監督の6年ぶりの最新作。運命的に出会った男女と、彼らを取り巻く人々の姿を通してピュアな愛を描き出すラブ・ストーリーだ。

5/5
[?]評価方法について
総評価数 6
レビュー 2
投票 4
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (4)
星4つ 25% (1)
星3つ 25% (1)
星2つ 0% (0)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

プラネタリウムで働く高太郎は、叔母の絵画展で知り合った女性・クロエと恋に落ち、結婚。沢山の仲間たちに見守られ、幸せな生活を送っていた。ところがある日、クロエの肺が睡蓮の花を宿す奇病に罹っていることが判明。手術で一時は回復したものの、もう片方の肺にも蕾が芽吹き、彼女は自宅での闘病生活を強いられる。そんな中、他の花を蕾に近づけるとそれが萎縮して成長が止まることを発見した高太郎。彼は、クロエの為に毎日新鮮な花を買い続けるのだが、些細なことで仕事をクビになってしまう。「花を買う金が尽きてしまえば、クロエの命も亡くなる」クロエと少しでも長く一緒にいたいと願う高太郎は、新しい仕事を始めた。しかし、皮肉なことに彼が働けば働く程、クロエと過ごす時間は失われていくばかり。しかも追い打ちをかけるように、高太郎の心の支えであった、カリスマ・アーティストのキタノに心酔する親友・英助が借金取りに刺殺、更にその恋人の日出美がキタノを殺害して逮捕されると言う事件が起こる。自身を取り巻く環境の変化に、不安を禁じ得ない高太郎。やがて、クロエが息を引き取った。その後、ひとり残された高太郎は花屋に就職し、クロエのことを想う。

見たい映画に
登録した人
4

作品データ

原題 Chloe
製作年 2001年
製作国 日本
配給 サンセントシネマワークス
上映時間 128
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 利重剛
製作 塩原徹長瀬文男仙頭武則松下晴彦
プロデューサー 仙頭武則
協力プロデューサー 八木廣高野力有吉司
脚本 利重剛萩生田宏治
撮影 篠田昇
音楽 今野登茂子
美術 花谷秀文
編集 掛須秀一
プロダクションスーパーバイザー 金森保
録音 鶴巻仁
スチール 田村玲央奈
音響効果 柴崎憲治
助監督 山本透
照明 中村裕樹
装飾 高橋俊秋
整音 中村淳
衣裳 花谷律子
制作担当 氏家英樹
特殊造形 宗理起也高浜幹奥山哲志

レビュー

ともさかりえが女優になれた。

投稿者:

(投稿日:2007/03/21)

ともさかりえがアイドルから 着実に女優へのステップを踏んで…

[続きを読む]

支持者:1人

最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > クロエ(2002)