映画-Movie Walker > 作品を探す > フィラメント

フィラメントの画像

映画監督としても活躍する芥川賞作家・辻仁成が手掛ける激しくも切ない人間ドラマ。不器用にしか生きられない人々の姿を、叙情感あふれる映像で描いた鮮烈な一作だ。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 3
レビュー 0
投票 3
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (1)
星4つ 100% (1)
星3つ 0% (0)
星2つ 100% (1)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

3年前、ビルの谷間を鳥のように飛んだと言う伝説を持つ今日太は、26歳になっても定職に就かず、卓爾やその彼女・林檎と街をふらつく毎日を送っている。そんな彼が唯一義務と感じているのは、出戻りで夢遊病の妹・明日美を守ることだ。ある日、10年前に若い男と駆け落ちした母・加子がフラリと戻って来た。今日太は彼女の無責任さに怒りをぶつけるが、喫茶店兼写真館を営む女装癖のある父・篤次郎は何があっても家族は家族だと妻を庇うのだった。こうして、ぎこちないながらも再び4人の家族生活を送ることになる澤田一家。ところがその矢先、卓爾が明日美の元夫であるヤクザ者のリキの舎弟から奪った拳銃で人を殺したことから、リキたちに追われビルから転落死した。親友を亡くし深く傷つく今日太。その夜、彼は胸に秘めていた想いを夢の中にいる明日美に告げる。果たして、夢遊病を偽っていた明日美は兄の想いを受け止めるが、そのことで明日美に新しい男が出来たと勘違いしたリキが彼女をレイプ。今日太は復讐を誓うも、篤次郎がそれを制した。今日太に代わって、リキを刺殺する篤次郎。だが、自らもリキの舎弟の銃弾に倒れてしまう。数日後、父の家族への想いを知った今日太は勇気を示す為、再びビルの谷間を飛ぶ。

見たい映画に
登録した人
6

作品データ

製作年 2002年
製作国 日本
配給 アートポート=アースライズ(提供 イームービー)
上映時間 108
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 辻仁成
製作 松下順一
プロデュース 加藤東司佐谷秀美辻仁成
プロデューサー 米山紳山本章
アソシエイト・プロデューサー 木暮剛彦木谷祐介
原案 辻仁成
脚本 辻仁成
企画 加藤東司佐谷秀美辻仁成
撮影 蔦井孝洋
音楽 辻仁成
音楽コーディネーター 安場晴生
主題歌 エコーズ・オブ・ユース
美術 種田陽平吉田悦子
編集 掛須秀一
録音 橋本泰夫
スクリプター 近藤真智子
スチール 北島元朗
音響効果 中村佳央堀内みゆき
助監督 川口浩史
照明 疋田ヨシタケ
サウンドエディター 清水和法
衣裳 宮本まさ江
製作担当 傳野貴之

キャスト

澤田今日太 大沢たかお
澤田明日美 井川遥
澤田篤次郎 森村泰昌
卓爾 村上淳
寺島リキ 松重豊
澤田加子 銀粉蝶
林檎 不二子
三上酒店女将 角替和枝
ラーメン屋店主 綾田俊樹
卓爾の母 木野花
倉庫会社上司 でんでん
酔っぱらい 諏訪太朗
サラリーマン 津田寛治
警官 城尚輝
山の湖
スタンド店員 大石継太
スタンド店員 吉田朝
百瀬エージェンシー若頭 三原康可
下着店店員 大國千緒奈
ブラック店員 山田伊久磨
卓爾の父 北川直樹
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > フィラメント