映画-Movie Walker > 作品を探す > 玩具修理者

玩具修理者の画像

小林泰三の原作小説を、田中麗奈主演で映像化したファンタジー・ドラマ。アンティーク玩具店を舞台に、“ココロ”の存在価値を巡る物語がノスタルジックな空間の中で展開。

この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

アンティーク・トイが並ぶおもちゃ屋に、サングラスをかけた若い女性がやって来た。彼女は、店で働く少年に自らの幼い頃のおもちゃにまつわる不思議な想い出を語って聞かせる。それは、どんなおもちゃでも必ず直してくれた玩具修理者の話。「ようぐそうとほうとふ」 修理の際、そう呟くことから子供たちにようぐそうとほうとふと呼ばれていたその人物は、しかしどこをどう直して欲しいか頼んだ通りにしか修理してくれない上、幾つものおもちゃを一遍に直すので時々違う部品が混じることがある。ある夏の日、まだ赤ん坊の弟のお守りをしていた彼女が誤って弟を死なせてしまった。弟を生き返らせることは出来ないか? 悩んだ末、友人が死んだ猫をようぐそうとほうとふの所へ持って行ったことを想い出した彼女は、弟の亡骸を修理者の元へ持参すると、怪我をした自分の右目と共に修理を依頼する。それから暫くして、彼女が意識を取り戻すと弟も自分の目も直っていた。しかし、彼女は弟を成長するように頼んでいなかった。不審に思う両親の目を盗んで再度修理を頼む彼女。やがて、両親が死亡したのをきっかけに、ふたりは離れ離れに暮らすことになった。それから十数年、弟がちゃんと成長しているか気になった彼女は弟を捜して少年の働くおもちゃ屋に辿り着いた。そう、彼女の弟とは少年だったのだ。そして、人間らしく成長している弟を見て安心する女。だが、彼女の目は猫の目だった!

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

製作年 2001年
製作国 日本
配給 キュームービー
上映時間 47
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 はくぶん
製作 真塩ショウ嗣千野毅彦河野聡
製作総指揮 奥山和由
プロデューサー 佐々木亜希子橋本直樹
原作 小林泰三
脚本 相良敦子はくぶん松尾奈津
企画 田沢知樹川城和実小林栄太朗遠谷信幸榎本寛治
撮影 福本淳
衣裳デザイナー スズキタカユキ
音楽 神津裕之
美術 佐々木尚
録音 中村淳
スチール 勝田暉子
音響効果 柴崎憲治
監督助手 橋本光二郎
照明 市川徳充
音楽コーディネート 倉田真二
CGディレクター 乙藤大
スタイリスト 礒真由美
VE 佐藤学
アシスタントプロデューサー 樋口慎祐

キャスト

田中麗奈
少年(道雄) 忍成修吾
玩具修理者(ようぐそうとほうとふ) 姿月あさと
岩井 麿赤兒
少女 大平奈津美
少女の友達 雨野美咲
赤ん坊 栗原勇希
赤ん坊 猪俣星哉
双児 上田和範
双児 上田将範
おばさん 矢野としこ
玩具修理者の声 美輪明宏
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 玩具修理者