映画-Movie Walker > 作品を探す > 活きる

活きるの画像

「初恋のきた道」の名匠チャン・イーモウ監督による1994年の名作が本邦初登場。激動の中国史を生きぬく人々の姿を描き、カンヌ映画祭審査員特別賞を受賞した注目作!

4/5
[?]評価方法について
総評価数 14
レビュー 2
投票 12
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (7)
星4つ 28% (2)
星3つ 57% (4)
星2つ 14% (1)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

1940年代。資産家のフークイ(グォ・ヨウ)は、博打に明け暮れる毎日。だが借金のため全財産を失い、妻のチアチェン(コン・リー)は子供たちと家を出てしまう。すべてを失ったフークイだが、唯一の技能である影絵芝居で全国を巡演し生き延びていく。やがて戦火の中をかいくぐり、再びチアチェンや子供たちのもとへと戻った。50年代、時代は共産主義の躍進期。国の推進する集会で、息子のヨウチン(ドン・フェイ)が事故死。60年代。聾唖の娘フォンシア(リウ・ティエンチー)はめでたく結婚し、妊娠。しかし文化大革命により医者はすべて摘発されており、病院は素人の若い女性ばかり。フォンシアは出産は果たすものの、その後、合併症を起こして死んでしまう。数年後、年老いたフークイとチアチェンは、孫息子の面倒を見ながら生活していた。過去の悲しみの上にあるほろ苦い幸せと共に、彼らの人生は続いていく。

見たい映画に
登録した人
12

作品データ

原題 活着
製作年 1994年
製作国 中国
配給 角川書店=ドラゴン・フィルム
上映時間 131
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

キャスト

Xu Fugui グォ・ヨウ
Xu Jiazhen コン・リー
Town Chief ニウ・ベン
Chunsheng クオ・タオ
Wan Erxi ジアン・ウー
Long'er ニー・ターホン
Xu Fengxia as an adult リウ・ティエンチー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 活きる