映画-Movie Walker > 作品を探す > ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチの画像

オフ・ブロードウェイでロングランヒットを記録した、話題のロック・ミュージカルを映画化。売れないゲイのシンガーの数奇な半生をグラムロックに乗せてつづる異色作。

5/5
[?]評価方法について
総評価数 53
レビュー 10
投票 43
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (35)
星4つ 28% (10)
星3つ 22% (8)
星2つ 0% (0)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

全米各地を旅して巡る売れないロック・シンガー、ヘドウィグ(ジョン・キャメロン・ミッチェル)。共産主義体制下の東ドイツで男の子ハンセルとして生まれたものの、憧れの国アメリカに渡る際、米兵の男性と結婚するため性転換手術を受け、その不手際で「怒りの1インチ」が股間に残ってしまった彼女。渡米した途端その男性にも去られてしまったヘドウィグは、ロック・スターになる夢を思い起こし、韓国軍兵士の妻たちとバンドを結成する。そんなある日、同じくロック・スターを夢見る17歳の少年トミー(マイケル・ピット)に出会う。ヘドウィグは、自分の失われたカタワレだと信じた彼に、熱い愛情を注ぎ込むが、しかしトミーは彼女を捨てたばかりか、彼女のオリジナル曲を盗んで人気ロック・スターになってしまう。失意のヘドウィグは自らのバンドアングリーインチを引き連れ、トミーの全米コンサートを追いつつ場末の店を巡業する。やがてトミーに再会。彼はヘドウィグに向けてオリジナルのラヴソングを歌う。そしてヘドウィグは、ありのままの自分が完全な存在であることに気づくのであった。

見たい映画に
登録した人
25

作品データ

原題 Hedwig and the Angry Inch
製作年 2001年
製作国 アメリカ
配給 ギャガ・コミュニケーションズ(テレビ東京=ニッポン放送=ギャガ・コミュニケーションズ 提供)
上映時間 92
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

印象に残る1本

投稿者:ちゃい

(投稿日:2010/04/23)

大好きな作品です。友達に勧められてDVDで観ました。 カタ…

[続きを読む]

支持者:1人

性転換しても忘れられない過去に泣ける。

投稿者:タルーン☆

(投稿日:2009/02/24)

男性から女性に性転換したボーカルの半生を綴った映画。 主役…

[続きを読む]

支持者:1人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ