映画-Movie Walker > 作品を探す > スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃の画像

「スター・ウォーズ」シリーズ最新作が登場。10年ぶりに再会したアナキンとアミダラの恋物語、共和国軍と分離主義者たちとの闘い“クローン戦争”の始まりを描く。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 127
レビュー 5
投票 122
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (42)
星4つ 92% (39)
星3つ 92% (39)
星2つ 14% (6)
星1つ 2% (1)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

エピソード1より10年後。オビ=ワン・ケノービ(ユアン・マクレガー)と、彼の熟達したジェダイの弟子へと成長したアナキン・スカイウォーカー(ヘイデン・クリステンセン)は、いまや高名な元老院議員となったパドメ・アミダラ(ナタリー・ポートマン)と久々に再会。パドメは暗殺の標的にされているのだが、その謎を突きとめようと、オビ=ワンは銀河の辺境へと旅立つ。そこで出会ったのは、かつては崇敬されたジェダイ・マスター、しかしいまは分離主義運動の主導者となっていたドゥークー伯爵(クリストファー・リー)。一方、残されたアナキンはパドメを警護するが、二人の間には恋心が芽生えていき、恋愛を禁止されているアナキンは苦悩する。また、彼は自分の母親シミ(ペルニラ・アウグスト)が捕われているのを助けに行くが、自分の腕の中で母が死んでしまい、悲しみに暮れる。やがてオビ=ワンがジオノージアンの闘技場に捕われているのを知ったアナキンとパドメは彼を助けに行くが、敵にあっさり捕まってしまう。が、メイス(サミュエル・L・ジャクソン)率いるジェダイ騎士団が闘技場に突入、またヨーダ(フランク・オズ)がクローン兵士を大量に引き連れ登場、闘技場は大乱戦に。そしてオビ=ワンとアナキンは、ドゥークー伯爵と対決。オビ=ワンは傷つき、アナキンは右腕を切り落とされる。そこにヨーダが現われ応戦。ドゥークーは逃げ去り、ヨーダはクローン戦争が始まったと呟くのだった。

見たい映画に
登録した人
100

作品データ

原題 Star Wars Episode II: Attack of the Clones
製作年 2002年
製作国 アメリカ
配給 20世紀フォックス映画
上映時間 142
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

再会…“さだめ”には抗えない~*\(^o^)/*

投稿者:あらりん

(投稿日:2017/01/06)

エピソード1で、ただならぬフォースの力を内に秘めた可愛い少年…

[続きを読む]

支持者:1人

ジョエルも出てるんですよ~

投稿者:速水竜輝

(投稿日:2006/12/31)

ジョエルはオーウェン・ラーズ役で出てます。 エピソード3よ…

[続きを読む]

支持者:0人

『スター・ウォーズ』(16作品)

スター・ウォーズ/最後のジェダイ
スター・ウォーズ/最後のジェダイ (2017年12月15日公開)

『スター・ウォーズ』シリーズ第7作『フォースの覚醒』のその後を描いた続編

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー (2016年12月16日公開)

宇宙要塞デス・スター設計図の奪還劇を描く『スター・ウォーズ』のサイド・ストーリー

最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃

ムービーウォーカー 上へ戻る