映画-Movie Walker > 作品を探す > 千年の恋 ひかる源氏物語

千年の恋 ひかる源氏物語の画像

世界最古の恋愛小説「源氏物語」を豪華キャストを配し壮大なスケールで映画化。知られざる作者の人生と光源氏の物語が交錯する大胆な構成で、究極の男女の愛に迫る。

2/5
[?]評価方法について
総評価数 10
レビュー 1
投票 9
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 0% (0)
星4つ 0% (0)
星3つ 100% (5)
星2つ 20% (1)
星1つ 80% (4)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

今から千年前、越前国で父・藤原為時と弟・惟規、夫・宣孝との娘・賢子と共に静かな日々を送っていた紫式部は、ある日、宮中で内覧として権勢を振るっていた藤原道長から、娘・彰子の教育係として京の都に来て欲しいと頼まれる。道長は兄・道隆と覇権を争っており、各々の娘に帝の御子を産ませようと躍起になっていたのであるが、式部も道隆の娘・定子の教育係が清少納言と聞き、静かな闘志を燃やすのであった。そして、式部は教育の傍ら、自らが執筆する壮大な女と男の物語源氏物語を彰子に説いていく。源氏物語の主人公・光源氏は、美しい容姿を持ち、武芸学問にも優れ、誰からも愛される帝の子。だがその裏で、多くの女たちが彼の愛に翻弄されていた。源氏の子を身籠もってしまった義母・藤壺中宮、嫉妬に狂い怨霊となった六条御息所、彼女の呪いで命を落とす正妻・葵の上、理想の女性に育てようと幼い頃より囲われた紫の上、源氏の都落ちの原因を作った朧月夜、源氏の子を産む明石の君、そして四季とりどりの花を集める六条邸に住まわされる女たち。さて、式部の教育により見事な女として成長し、中宮となった彰子が帝の御子を懐妊した。こうして実権を掌握することになった道長は、式部に愛を告げる。亡夫に瓜二つの道長に秘かに惹かれ始めていた式部は、しかしその申し出を断り故郷へ帰る決心をする。それは、男に翻弄されるばかりで愛を思うままに出来ない時代の女の、せめてもの意趣返しであった。

見たい映画に
登録した人
6

作品データ

製作年 2001年
製作国 日本
配給 東映
上映時間 143
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 堀川とんこう
製作 広瀬道貞塚本勲里見治菅徹夫後藤亘箱島信一柴田俊治
製作総指揮 高岩淡
プロデューサー 妹尾啓太冨永理生子木村純一遠谷信幸古川一博依田正和
脚本 早坂暁
企画 岡田裕介早河洋飯田貞志気賀純夫山内久司
撮影 鈴木達夫
HD24Pカメラスーパーバイザー 近藤弘志
撮影効果 友久哲也
特殊効果 羽鳥博幸宇田川幸夫
特殊撮影 高橋政千
モーション・コントロール撮影 中根伸治
特撮照明 安藤和也
特撮美術 松浦芳
特殊美術デザイナー 大澤哲三
デジタルエフェクト 尾上克郎
操演 鈴木昶
特撮監督 佛田洋
特殊メイク 中田彰輝
音楽 冨田勲
音楽プロデューサー 北神行雄津島玄一
美術 西岡善信松宮敏之
装置 梶谷信男
編集 只野信也
録音 佐俣マイク
スクリプター 田中美佐江
スチール 大木茂
音響効果 薄井洋明
助監督 葛原隆康
照明 安藤清人
装飾 長尾康久
ビジュアルエフェクトスーパーバイザー 古賀信明
整音 瀬川徹夫
衣裳 松田洋
擬斗 清家三彦
「千年の恋」プロジェクト委員会 佐藤雅夫長谷川貞雄多田憲之上松道夫森岡茂実福吉健志摩良一高木博徳中山圭史出口文雄河原洋逸橋田一高羽賀秀則千野毅彦青木真樹鎌谷照夫三浦正一石井徹伊達寛青山悌三大河内悟内海紀雄鈴木俊昭西村嘉郎和田省一

キャスト

紫式部 吉永小百合
光源氏 天海祐希
紫の上 常盤貴子
藤原道長 渡辺謙
藤原宣孝 渡辺謙
藤壺中宮 高島礼子
桐壺更衣 高島礼子
大后 かたせ梨乃
清少納言 森光子
朧月夜 南野陽子
明石の君 細川ふみえ
葵の上 中山忍
六条御息所 竹下景子
揚げ羽の君 松田聖子
明石の入道 竹中直人
絵師 片岡鶴太郎
藤原為時 神山繁
右大臣 加藤武
頭の中将 風間トオル
賢子 前田亜季
彰子 水橋貴己
倫子 浅利香津代
覚全僧上 織本順吉
源典侍 岸田今日子
十条帝 風間杜夫
惟光 山本太郎
桐壺帝 本田博太郎
藤原惟規 段田安則
平野忠彦
末摘花 鷲尾真知子
服部妙子
真実一路
橋本さとし
木下浩之
最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 千年の恋 ひかる源氏物語

ムービーウォーカー 上へ戻る