映画-Movie Walker > 作品を探す > 荒野の七人 > レビュー

投稿レビュー(4件)荒野の七人は星4つ

「荒野の七人」に投稿されたレビューを
ユーザーが投稿した5段階評価を基準に、「良い」(星3つ以上)と「残念」(星2つ以下)に分けて表示しています。

珍しくTVでノーカット放映 (投稿日:1月7日)

オリジナルの黒澤作品も見ているので、比べると可哀相だが、西部劇としては上々の出来。
オリジナルは、志村喬が勝手な行動をしようとする村人たちを刀を抜いて、前に立ちふさがり、諌める場面が素晴らしく、その場面で前篇終了、休憩中にも余韻が残った。

他の方のレビューにある通り、ユル・ブリンナーの黒ずくめガンマンと、マックイーンらしい一匹狼ガンマンがいい。しかも、この2人、冒頭も最後も2ショット(生死のほどは本編で、笑)。

ちょっと難を言うなら、放映局が翌日にやった「ゴッドファーザーPARTⅢ」でも悪役の、イーライ・ウォラック演じる、野盗の頭カルベロがいい人過ぎて、単純な勧善懲悪になっていること。
「お前ら凄すぎて、殺すとあとが怖いからな」って、そっくりゴッドファーザーみたいなセリフで笑える。この時点で、勝負ありだったと。
時代的にはベトナム戦争前で、きつい味で観客を疲れさせるよりはすっきりさせる方が、興行的に好まれた感じ。
製作・監督共に、「大脱走」と同じで、製作時期もほぼ同じ。違うのはロケが、後者はベルリン郊外だったこと。マックイーン、コバーン、ブロンソンが丸かぶりなのはそういう事情。
時期的には2年後だが、「ナポレオン・ソロ」のソロ役、ロバート・ボーンは本作、イリア役、デビット・マッカラムは「大脱走」と別々に出ているのは何らかの偶然か?»ガイドライン違反報告

投稿:フジ三太郎

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

スターが七人。 (投稿日:2013年6月7日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

E・バーンスタインのテーマ音楽は一度聴くと忘れられなくなる。
劇中ではオリジナルをアレンジした音楽も使われていて感慨深い。
改めて七人の侍のシチュエーションが如何に面白いかを西部劇で
証明している。当時大スターのブリンナー以外が若手の新人起用、
彼らがこぞって大スターになったその後を思うと更に感動が増す。
メンバーを指折り数える場面に胸が踊り、一味を潰す中盤に驚き、
人情を交わす場面に泣いて、農民が最強であるラストに共鳴する。»ガイドライン違反報告

投稿:ひゃん

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

イイオトコ満載 (投稿日:2013年1月19日)

ガンマンの7人が7人ともあまりにもカッコよくて、ドップリ見とれてしまいました。
中でもユル・ブリンナーは立ち姿も歩き姿もホントにカッコイイんです。彼の横では究極のイイオトコなマックイーンが若造に見える瞬間があるくらい。

この元になる「七人の侍」を作った黒沢監督はやっぱりすごかったんだなぁと感心してしまいます。


»ガイドライン違反報告

投稿:パライバ

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

名優がいっぱい! (投稿日:2011年10月31日)

音楽・ストーリー・俳優全てが素晴らしい!
しかもユル・ブリンナーとマックイーンの共演!

男の中の男なんて今はもう見られませんよね・・。ユル・ブリンナー超カッコいい!!!

銃撃シーンもかっこよく、七人それぞれの個性もよく出ていました。

ガンマン達が村人と接する姿の微笑ましさと銃撃戦の緊張感との緩急もうまく、名作は時を経ても名作と思える一本でした。

 ・西部劇好きな方
 ・いい映画を見たい方
 ・カッコいい男を見たい方
  にお勧めです。»ガイドライン違反報告

投稿:2006年から映画

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 荒野の七人 > レビュー