リリイ・シュシュのすべて|MOVIE WALKER PRESS
MENU

リリイ・シュシュのすべて

2001年10月6日公開,146分
  • 上映館を探す

岩井俊二監督がネット上の小説から構想を発展させた注目の新作が登場。イジメ、万引き、暴行などの犯罪が渦巻く日常で、心に傷を負った14歳の少年少女の痛みを繊細なタッチで描く。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

同級生からイジメを受けるなど、耐えがたい学園生活を送る雄一。彼の心の支えは、カリスマ的な歌姫リリイだけ。現実を逃れてリリイのファンサイトを運営する雄一だったが、彼女のライブ当日に悲劇が起こる。

キャスト

市原隼人

蓮見雄一

忍成修吾

星野修介

伊藤歩

久野陽子

蒼井優

津田詩織

細山田隆人

佐々木健太郎

松田一沙

神崎すみか

郭智博

多田野雅史

笠原秀幸

清水恭太

五十畑迅人

飯田待典

勝地涼

寺脇仁志

内野謙太

仲貝弘和

沢木哲

犬伏列哉

高橋一生

池田先輩

阿部知代

蓮見静子

市川実和子

島袋

大沢たかお

高尾旅人

稲森いずみ

星野いずみ

杉本哲太

レストランの中年男

吉岡麻由子

小山内サチヨ

田中要次

恩田輝

上田耕一

中古CDショップ店長

鷲尾真知子

パーマ屋の客

ジャイアント茶所

黒崎大

武発史郎

津田の客

カッチャン

シーサー

樋口真嗣

オタク

藤井かほり

岩崎

中島唱子

ふゆ

南イサム

神田先輩

中村太一

クリオネ

西谷有統

辻井影彦

山内秀一

黒崎伸一

田中丈資

加藤

久我未来

フィリア派

原田優一

リリイ派

児玉真菜

笹野涼香

相坂真菜美

生田恵

吉川明

磯川良子

北原ヨリ子

東海林真澄

伴杏里

井沢紀子

田口未央

村上奈津美

宇野まり絵

杉沢弥生

馬場喬子

遠藤佐知

広田愛

マリン海遊従業員

ヘレナ

マリン海遊従業員

中村綾乃

マリン海遊従業員

大枡美穂

三味線奏者

土倉有貴

須藤

伊藤友樹

神野

雨宮知明

植草

生沼孝夫

CDショップ店員

樋口慎祐

CDショップ店員

大沢夏来

CDショップ店員

吉田祐健

ダフ屋

伊波国治

交通事故の夫

古川凡

警官

藤沼豊

江成大輝

斉藤新之助

篠原勇

山田誠

吉田光宏

岡村麻純

作品データ

製作年
2001年
製作国
日本
配給
Rockwell Eyes(配給協力 日本ヘラルド映画)
上映時間
146分

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.9
  • ひゃん

    4
    2016/12/6

    今更ながら観てみると、当時の青々しさが甦ってくると同時に
    傷みが心に蔓延する。作られたとはいえ、虐めやリンチの描写
    は目を背けたくなること必至で名画座も席を立つ人が多かった。
    この映画で描かれた暴力が実際にリンチ殺人となり子供が犠牲
    になってしまった事件を思わずにはいられない。大人には理解
    できないこの時期のこの変化を自分も味わってきたはずなのに、
    例えばその反抗がどこからやってきたのかは思い出せないのだ。
    やるせない思いを音楽へ向けるのは今も変わっていないんだな。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • MizuKi

    3
    2015/6/4

    内容は抽象的かつ、重いので何度も観たくなるような映画では無いです。しかし、劇中で流れる一度聴いたら忘れないリリイシュシュの歌声が素晴らしく、聴けば必ず心を掴まれます。市原隼人の演技も存在感がある。
    思春期の、脆くて危険だけれど透明な心が描かれていると思います。
    部屋を暗くして一人で静かに観たい映画ですね。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • たっかん

    1
    2015/4/5

    観た後、「気持ち悪い…」と言いたくなる。

    「手持ちカメラによる揺れまくる映像」、そして、「パソコンの入力画面」が最悪。
    映画でパソコン文字の入力画面など見たくない。

    物語も、いじめを受けて自慰させられる少年、少女買春(蒼井優)、少女レイプ(伊藤歩)…と、こちらも気持ち悪い。

    映像、物語ともに、二度と観たくない気持ち悪い作品だった。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告