映画-Movie Walker > 作品を探す > ディスタンス

ディスタンスの画像

「ワンダフルライフ」の是枝裕和監督が放つ、3年ぶりの新作。殺人事件の加害者遺族という複雑な立場の男女が、今は亡き親しかった人々との関係を見つめ直す姿を描く。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 13
レビュー 1
投票 12
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 80% (4)
星4つ 100% (5)
星3つ 60% (3)
星2つ 20% (1)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

カルト教団真理の箱舟が無差別殺人を起こし、その5人の実行犯が教団の手で殺害され、教祖も自殺した事件から3年後の夏。故人の命日に集まった4人の加害者遺族は、遺灰を撒いたとされる山間の湖に手を合わせた。ところが、林道に停めておいた車が盗まれ、彼らはその場に居合わせた元信者である坂田の案内で、実行犯たちが潜伏していたロッジで一夜を明かすことになる。そこで、否応なく過去と向き合う5人。予備校の教師をしているきよかは、理想の教育を追求しようとして向こう側へ行ってしまった夫・環とのことを。気ままな学生生活を送っている勝は、兄が出家前日に訪ねて来た時のことを。建設会社に勤める実は、妻が高校時代の後輩・宮村と教団へ行くと告白された日のことを。花屋で働く敦は、夜と昼の間のサイレント・ブルーという時間について語った姉・夕子とのことを。そして、事件直前に脱走した坂田は、4人の遺族に故人たちの最後の様子を、教祖のことを尋ねる敦に彼のことを語って聞かせた。一夜明けて、無事、東京へ戻った5人は、1年後の再会を約束して別れる。だが帰りの電車の中で、坂田は敦に気になる言葉を残していた。「あなた、ほんとは誰なんですか?」 実は、夕子の弟が自殺していたことを、坂田は夕子から聞いて知っていたのだ。数日後、再び湖に敦の姿があった。彼は、湖面に向かって小さく呟く。「父さん」と。

見たい映画に
登録した人
13

作品データ

製作年 2001年
製作国 日本
配給 DISTANCE製作委員会(配給協力 P2)
上映時間 132
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 是枝裕和
ゼネラルプロデューサー 重延浩斎藤晃
プロデューサー 秋枝正幸
アソシエイトプロデューサー 浦谷年良荒川礼子
脚本 是枝裕和
企画プロデューサー 安田匡裕
撮影 山崎裕
美術 磯見俊裕
編集 是枝裕和
録音 森英司
スチール 若木信吾
音響効果 斎藤昌利
助監督 西川美和熊谷喜一
スタイリスト 谷口みゆき篠塚奈美
製作担当 白石始

キャスト

ARATA
伊勢谷友介
寺島進
きよか 夏川結衣
坂田 浅野忠信
夕子 りょう
遠藤憲一
菊間刑事 中村梅雀
勝の兄 津田寛治
実の元妻 山下容莉枝
宮村 杉村蝉之介
勝のガールフレンド 竹花梓
老人ホームのヘルパー 木村多江
実の妻 平岩友美
実の上司 中村育二
金久美子
内田剛
宮内加久子
秋枝萌々
下島美紗
城後真紀

レビュー

映画「DISTANCE」

投稿者:刹那

(投稿日:2011/05/24)

事件になるならないに関わらず、宗教が関わると家族とかには少な…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

祝パルムドール受賞!是枝裕和監督が“カンヌの是枝”になるまでをプレイバック
祝パルムドール受賞!是枝裕和監督が“カンヌの是枝”になるまでをプレイバック(2018年5月20日 14:30)

現地時間19日まで行われていた世界三大映画祭のひとつ、第71回カンヌ国際映画祭において、日本から出品された是枝裕和監督の『万引き家族』(6月8日公開)が最高賞で…

フォトギャラリー

最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ディスタンス

ムービーウォーカー 上へ戻る