映画-Movie Walker > 作品を探す > サディスティック&マゾヒスティック

サディスティック&マゾヒスティックの画像

男女の肉体的かつ精神的なサドマゾ関係を追求した、小沼勝監督の12作をリバイバル。本作は撮影中に人格が豹変するという同監督の映像美学にオマージュを捧げた1本。

5/5
[?]評価方法について
総評価数 1
レビュー 1
投票 0
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (1)
星4つ 0% (0)
星3つ 0% (0)
星2つ 0% (0)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

99年夏、ロマンポルノしか撮らなかった小沼勝監督が、少女を主人公にした映画「NAGISA なぎさ」を撮った。85年、小沼監督の「箱の中の女 処女いけにえ」に助監督兼制作としてついた中田秀夫監督は、「NAGISA なぎさ」の撮影現場や小沼監督の自宅を訪れ、インタビューを試みる。そして更に、ロマンポルノ時代に共に歩んだ監督仲間や女優、男優、プロデューサー、スタッフらにもインタビューを敢行。やがて、映画の為なら鬼にもなる小沼監督の活動屋魂が浮かび上がってくる。

見たい映画に
登録した人
1

作品データ

製作年 2000年
製作国 日本
配給 日活(配給協力 ビターズ・エンド)
上映時間 91
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 中田秀夫
製作 中村雅哉
製作総指揮 明石知幸
撮影 井上恵一郎
音楽 川井憲次
編集 高橋幸一
録音 小松将人
音響効果 伊藤進一
助監督 安達正軌
ビデオ編集 加悦英之金高明宏
アシスタントプロデューサー 盛夏子

レビュー

日活ロマンポルノファンのための映画

投稿者:絶対色気値

(投稿日:2015/11/16)

日活ロマンポルノ監督として初期から終焉まで走り抜けた小沼勝。…

[続きを読む]

支持者:0人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > サディスティック&マゾヒスティック