映画-Movie Walker > 作品を探す > STACY

STACYの画像

ミュージシャン、作家、タレントと様々な顔をもつ大規ケンヂ原作の小説を、加藤夏希主演で映画化した異色ホラー映画。少女が突如ゾンビ化するという奇抜な世界観に注目だ。

この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

21世紀初頭、世界各地で15歳から17歳までの少女たちが突然死し、人間を襲う屍体となって蘇る現象が発生。人々は彼女たちをステーシーと呼び、国連はステーシーを永遠の眠りにつかせる”再殺“を実施した。そして、その権利がステーシーの親族と恋人に与えられたが、どうしても再殺出来ない者にはロメロ再殺部隊が代わりにその執行にあたった。またそのような中、自分の再殺を愛しい男性に依頼する費用欲しさに、違法の再殺団を結成する少女たちも出現。だが、ステーシー研究の第一人者である大脳生理学の権威・犬神助清博士をしても、少女たちがステーシー化する原因は相変わらず掴めないままだった。ある日、小さな劇団の人形使い・渋川の前に、天使のような美少女・詠子が現れる。ステーシーになる前に見られるN.D.H(ニア・デス・ハピネス)、即ち臨死遊戯状態の症状が表れ始めていた詠子は、死ぬまでの間、人付き合いの下手な渋川の側にいる代わり、再殺の権利を貰って欲しいと彼に告げた。突然のことに戸惑いを隠せない渋川は、しかし次第に彼女を愛おしく想うようになっていく。だが、遂にその時はやって来た。彼は、ステーシーになった詠子を生前プレゼントされていたチェーンソーで切り刻んだ。それから数十年後、ステーシーは人々を襲わなくなり、いつしか男性と愛し合うようになり子孫を増やした。そして、その子孫は進化の最終形態と呼ばれ、世界中を愛で包んだ。そう、少女たちがステーシーになった原因は、この為だったのかもしれない。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

製作年 2001年
製作国 日本
配給 ギャガ・コミュニケーションズ(配給協力 リベロ)
上映時間 80
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 友松直之
製作 馬上伸一
プロデューサー 鈴木裕光伊藤直克
原作 大槻ケンヂ
脚色 大河原ちさと
企画 板谷健一
撮影 飯岡聖英
音楽 特撮
美術 中川理人
録音 土屋和之
スチール 奥川彰
音響効果 中小路マサミ
助監督 荒川栄二
照明 小川満
テクニカルスーパーバイザー 宮田三清
CG制作 木村明彦
デジタルエフェクト 榎本泰宗大川真喜子松村正樹村上明徳田中耕太郎
衣裳 杉山敦子
VE 花澤和彦
制作担当 堀井健一
特殊造型 織田尚

キャスト

詠子 加藤夏希
渋川 尾美としのり
犬神助清博士 筒井康隆
のぞみ 林知花
須永隊長 内田春菊
春日副隊長 土平ドンペイ
録山 田中要次
竹中 大矢剛功
有田約使 山崎勝之
松井 坂本真
かなえ 池田早矢加
たまえ 小森あみ
CMガール 佐伯日菜子
ゲストタレント 大槻ケンヂ
藤原 螢雪次朗
父親 野上正義
ジェフ ノーマン・イングランド
カナ 武原由美
モモ 福田麻衣
ナツミ 石井里弥
カオリ 須山純名
キヨコ 志村綾子
新里 三沢史郎
田村 稲葉凌
石川 内山一寿
ロメロ隊員 北岡久貴
通りすがりの違法再殺人 友松直之
通りすがりの違法再殺人 本田信一郎
染谷将太
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > STACY