映画-Movie Walker > 作品を探す > ショコラ > レビュー

投稿レビュー(10件)ショコラは星4つ

ジュリエット・ビノシュに惹かれる1本 (投稿日:2015年2月12日)


ジュリエット・ビノシュ演じる
ヴィアンヌに惹かれた1本

とってもミステリアスだけれど女性的
赤い衣装もかなり印象的な
彼女に魅了されます…

ストーリーも不思議さあふれる中で
チョコレートの甘さと共に
スウィートな男女愛、母娘愛
素晴らしかったです…

»ガイドライン違反報告

投稿:S

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

チョコが食べたいっ! (投稿日:2014年10月22日)

これはずぅ~っと見たいと思ってたのに見てなかった。
ジョニさんが中盤まで出てこなかったから…
あらららら?って思ってたら、まさかの海賊?
アヌークちゃんが海賊だと勘違いしちゃうのよねん。
レノ伯爵のまぁ~意地悪なこと!
人間、やっぱ意固地でいるより素直じゃなきゃね。
こういう映画…好きなんだよねぇ~。
ラストもよかったです❤ »ガイドライン違反報告

投稿:じゅりえっと ♪

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

ストーリーも映像も美しい! (投稿日:2013年10月8日)

原作は読んでいないのだがとても心に染みる作品であった。キャストもストーリーも映像も音楽も美しい素晴らしい作品。 »ガイドライン違反報告

投稿:YUDAPRO

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

美しいという言葉がぴったり! (投稿日:2013年10月8日)

 『チョコレートを通じて、村の人々に幸せになってもらいたい』 口には出さないけど、ヴィアンヌ(ジュリエット・ビノシュ)はそう願ってチョコレートを作っていると思いました。 彼女の作るチョコレートはまるで魔法のようで、人々を魅了し、癒し、豊かな気持ちにしてくれる。 「あなたに合うチョコは……」とズバリ好みを当てちゃうところや、チョコレートを作っている姿を見ると、なんだかヴィアンヌは童話に登場する魔女みたい!(イメージはジブリ「魔女の宅急便」の"キキのお母さん"かな)

 そして若きジョニー・デップの"美しさ"に惚れ惚れ。 ジョニー・デップ扮するルーが奏でるギターの音色は優しく美しく、聴いていてとても心地よい。 この作品の彼に関しては"美しい"という言葉がかなりしっくりくる。 やっぱりジョニー・デップっていいんだなぁって改めて思いました。

 原作を読んでませんが、雰囲気といい、配役といい、個人的には大好きです。 作品全体を通して「北風」「南風」「突風」など、風の描写に注目するとさらに楽しめます!

 ちなみに舞台となった街はセットではなく、実在するフランス・ブルゴーニュのフラヴィニーという街を使用したそうです。 この街は『フランスの美しい村100選』に選ばれています。 »ガイドライン違反報告

投稿:8chaso

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

美しい (投稿日:2013年7月30日)

自分の生き方、考え方を持っている人は、強くて美しいなと思いました。
ジョニーデップさんのファンでギター弾き姿見たさで見たのですが…やはりカッコ良かったです!美しい! 
ストーリーもチョコの甘さと苦さを人生にも通わせていて上手いなと思いました。
»ガイドライン違反報告

投稿:たいむ

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

原作が面白かったので観てみました (投稿日:2009年5月28日)

原作に比べると全年齢対象な感じに仕上がってます。
逆に、毒気が抜けてつまらない という面もあります。

が、やっぱり丁寧なてつきでチョコレートを作る映像は すてき☆
ヒロインの娘もかわいい☆☆

チョコレート好きはますますチョコレートが好きになるので
☆4つです(´∀`) »ガイドライン違反報告

投稿:カモミール

評価:4
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

媚薬としてのチョコ (投稿日:2009年4月6日)

チョコは元来媚薬として用いられていた?かどうかは知らないけれど、古代マヤの昔から続くと聞くと、そうかもという気もする。ストーリイとしては、若干ビターか。保守的な村に訪れるチョコ作りの親子。そして村人の心を溶かし始めるが・・・。
それにしても、フランスを舞台にしていながら、何故英語なのだ!しかもフランスの名優、ジュリエット・ビノシュを使いながら。ジュディおばさんもいるし、どう見てもイギリスにしか見えない。
あと、ジュディおばさんは、糖尿病で死んでしまうんだけれど、糖尿病の患者(私)として言わせて頂くと、ちょっと誤解があるのでは。
ジュディおばさんは糖尿病を隠して、チョコを食べているのだけれど、糖尿病=甘いものダメではない。もちろん総カロリーは制限されるけれど、甘いからダメではなく、炭水化物でもたんぱく質でも脂肪でも食べ過ぎれば、全てダメ。つまりは、ブドウ糖の濃度が問題で、甘い/辛いではない。
次にダンスなど踊って、疲れて死んだことになっているけど、糖尿病で運動がダメなことはない。もちろん心臓病とか患っていれば、ダメだけど。逆に摂りすぎたカロリーを消化する為、適度な運動はお薦め。
むしろ糖尿病は薬としてのインシュリンの働きが強すぎて低血糖になったときが危ない。ジュリア・ロバーツの実質的なデビュー作『マグノリアの花たち』で低血糖に襲われ、頼みのジュースに手が届かなくて、昏睡状態になるのが、一番ヤバイ。ということは、常に非常用のチョコを持っていた方が良いということで私もそうしている。
»ガイドライン違反報告

投稿:ミチさん

評価:5
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

時々見たくなる (投稿日:2008年5月10日)

夜に踊るシーンが音楽といい灯りの具合といいとても好みでした。
チョコレートを手元に用意して見ることをオススメします(笑) »ガイドライン違反報告

投稿:晴海

評価:4
星評価

2人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

ジョニー・デップ (投稿日:2007年10月14日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

主役のようなポスターの割に
なかなかな途中から出演するジョニー。
ジョニーが好きな方は、助々演くらいな役と思って観た方が賢明だろう。

ポスターに不満はあるものの
ストーリー、配役、音楽、アングル。
見事な作品である。

実際フランスにある小さな田舎街を
借り切って撮影されたこの映画は
作り物を感じさせない素晴らしい出来。
勿論、いまもちゃんと人が住んでいる。
行ってみたい!!

ストーリーがよく出来ているので
ココでは触れないでおく。
是非、自身で観て、自身で感じて欲しい。

オススメ・ジョニー・シーンがいくつかあるので紹介しよう。
まずはギター。
ミミズのパントマイム。
そして彼のへアールタイル。
長く伸ばした髪を後で一本縛り。
美しい。
最初は、カーリー・ヘアにしようと言って
撮影したものの、
「うーん。」
となり、ややクセありストレートの髪型にしたそうだ。
たしかにクルクル・カーリーのジョニーは
イマイチだった。
DVDであれば撮影秘話がオマケに付いているので、是非みていただきたい。
»ガイドライン違反報告

投稿:LEE

評価:5
星評価

2人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

甘くビターな大人向けのファンタジー (投稿日:2007年2月13日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

バレンタインだってことで、今回再観。いやぁ、名作だったんだなぁと、改めて感じ入りました。

「Once upon a time…」で始まるこの物語。
舞台は1959年のフランスの小さな田舎町。
ピューピュー吹き始めた北風と共にやってきた、流れ者の赤い頭巾の母娘。
因習にとらわれ、日曜日のミサに行かない母娘につらく当たる町長である伯爵。
しかも断食期にオープンしたのは、誘惑の媚薬とも言えるチョコレート屋さん。
DVDのタイトル画像を見て、ジュリエット・ビノシュとジョニー・デップの甘い恋の物語と勘違いしてはいけません。ジョニデは途中まで出てこないですよ^^;
お話の中心は、ビノシュ演じるヒロイン、ヴィアンヌと町の人々の敵対、交流。
チョコ好きのワンちゃんも出演しますよ~♪
デップは、お話に甘さと苦さを添えるチョコデザートのような存在かな?
出てくる、数々のチョコレートもヨダレ物。スイーツ手作りしたくなりますね。
そして、今回感じたのは、大人向けのファンタジー映画だということ。
娘が母に「おじいちゃんの話」をせがみます。
このお話、ハンス・スローン卿のジャマイカのエピソードじゃないの~?
娘のカンガルーとのエピソードも好きだなぁ。私は小さい頃、机の引き出しに宇宙人を飼ってました^^
ロックスターになるのが夢だったというジョニデのギター演奏も楽しめます。 »ガイドライン違反報告

投稿:ちゃとと

評価:5
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ショコラ > レビュー