映画-Movie Walker > 作品を探す > トラフィック

トラフィックの画像

本年度アカデミー賞で4冠を勝ちとった社会派ドラマが登場。メキシコと米国を結ぶ麻薬ルートをめぐり、捜査官や人妻など多数の男女の人生が、劇的に交錯していく。

3/5
[?]評価方法について
総評価数 37
レビュー 1
投票 36
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 27% (5)
星4つ 44% (8)
星3つ 100% (18)
星2つ 27% (5)
星1つ 5% (1)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

国境警備にあたるメキシコ州警察の警察官ロドリゲス(ベニシオ・デル・トロ)とパートナーのサンチェス(ヤコブ・バーガス)は、犯罪取締官サラサール将軍(トーマス・ミリアン)に召喚されて、麻薬カルテルの一味である暗殺者フロレス(クリフトン・コリンズ・ジュニア)をつかまえるよう頼まれる。ロドリゲスが難なく男をとらえ連行するや、将軍はフロレスを拷問にあわせ、強力な麻薬組織オブレゴン・カルテルの居場所を吐かせる。そしてこの出来事は、アメリカのオハイオ州で麻薬取締連邦最高責任者に任命されておきながら、娘がドラッグ中毒への道を進んでいることに深いジレンマを抱くウェークフィールド(マイケル・ダグラス)や、またサンディエゴでオブレゴン・カルテルを訴訟に持ち込むべく捜査を続けている麻薬取締局のおとり捜査官、ゴードン(ドン・チードル)とカストロ(ルイス・ガスマン)、さらに彼らが逮捕した中間ルートの麻薬密売人ルイス(ミゲル・フェラー)と、麻薬王のアヤラ(スティーヴン・バウアー)、さらにアヤラの妻であるヘレーナ(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)などへと、大きく絡んでいくのだった。

見たい映画に
登録した人
26

作品データ

原題 Traffic
製作年 2000年
製作国 アメリカ
配給 日本ヘラルド映画
上映時間 148
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

関連ニュース

ユマ・サーマン、Netflixの新作ドラマで臓器移植の“闇”に切り込む?
ユマ・サーマン、Netflixの新作ドラマで臓器移植の“闇”に切り込む?(2018年6月7日 22:15)

『パルプ・フィクション』(94)や『キル・ビル』(03)で有名なユマ・サーマン(48)が、Netflixの新ドラマシリーズ「Chambers(原題)」に出演する…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > トラフィック