映画-Movie Walker > 作品を探す > エスター・カーン めざめの時

エスター・カーン めざめの時の画像

「そして僕は恋をする」で絶賛された仏の俊英アルノー・デプレシャンの最新作が登場。人生の真実を探し求める女優志望の女の子の挑戦を、痛々しくも感動的に描き上げる。

この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

1881年。ロンドンのユダヤ人街で育ったエスター(サマー・フェニックス)は、石のように心を閉ざす少女だった。しかしある晩、劇場で芝居を観たのをきっかけに、女優になろうと決意する。師となった老優ネイサン(イアン・ホルム)に恋をするよう勧められ、彼女は批評家フィリップ(ファブリス・デプレシャン)を恋の相手に選ぶが、それは失恋に終わった。その痛みに混乱するエスターだが、しかし容赦なしに、彼女の初の主演舞台“ヘッダ・ガブラー”の初日の幕が開く。エスターは心を激しく揺らしながらも見事に舞台を演じきり、幕が閉じた時、真の女優へと成長を遂げているのだった。

見たい映画に
登録した人
2

作品データ

原題 Esther Kahn
製作年 2000年
製作国 フランス イギリス
配給 セテラ(日活=セテラ提供)
上映時間 145
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > エスター・カーン めざめの時