映画-Movie Walker > 作品を探す > リトル・ダンサー

リトル・ダンサーの画像

夢みることのすばらしさと、家族の絆をうたいあげるヒューマン・ファンタジー。バレエに魅せられた少年の前向きな生き方を、華麗なダンスでスタイリッシュに彩る感動作。

5/5
[?]評価方法について
総評価数 116
レビュー 17
投票 99
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (71)
星4つ 49% (35)
星3つ 11% (8)
星2つ 1% (1)
星1つ 1% (1)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

1984年、ストライキに揺れるイングランド北部の炭坑町。母親を亡くし、父(ゲアリー・ルイス)も兄のトニー(ジェイミー・ドラヴェン)も炭坑労働者のビリー(ジェイミー・ベル)は、ボクシング教室に通っているが、試合に負けてばかりの11歳。そんな時、偶然目にしたウィルキンソン夫人(ジュリー・ウォルターズ)のバレエ教室に強く惹かれ、女の子たちに混じって練習するうちに夢中になっていく。ウィルキンソン先生はどんどん上達するビリーに自分が果たせなかった夢を重ね合わせ、熱心に彼を教える。しかし、家族の金をバレエに使っていたことがバレてしまい、父は激怒。ビリーは悔しさをぶつけるように、一人で踊っていた。だが、ストライキが長引き町中が暗く沈んでいるクリスマスの夜、親友マイケル(ステュアート・ウェルズ)の前で踊るビリーの姿を見て、息子の素晴らしい才能に初めて気づいた父は、彼をロンドンの名門、ロイヤル・バレエ学校に入学させる費用を稼ぐため、スト破りを決意する。それは仲間たちへの裏切り行為であった。だがスト破りの労働者を乗せたバスの中に父を見つけたトニーが、バスを追いかけて必死に止め、父は泣き崩れる。その事情を知った仲間たちがカンパしてくれ、ビリーは学校に行くことができた。15年後。バレエ・ダンサーになったビリー(アダム・クーパー)は、父と兄とマイケルが客席にいるウエスト・エンドの劇場の舞台で、スポットライトに包まれながら堂々と踊るのであった。

見たい映画に
登録した人
65

作品データ

原題 Billy Elliot
製作年 2000年
製作国 イギリス
配給 日本ヘラルド映画(アミューズピクチャーズ=テレビ東京=博報堂=日本ヘラルド映画提供)
上映時間 111
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

一途さ

投稿者:パライバ

(投稿日:2015/04/19)

ふとしたきっかけから触れたバレエに魅せられていく少年。 高…

[続きを読む]

支持者:0人

跳びたくなる

投稿者:yu-ki

(投稿日:2013/06/27)

全体の雰囲気も話も、音楽も全部が私に魅力的だった。 最後の…

[続きを読む]

支持者:0人

『午前十時の映画祭』(207作品)

2001年宇宙の旅 字幕版)
2001年宇宙の旅 字幕版) (2018年10月19日公開)

スタンリー・キューブリック監督、アーサー・C・クラーク共同脚本のSFスペクタクル

八月の鯨(ニュープリント版)
八月の鯨(ニュープリント版) (2013年2月16日公開)

小さな島のサマー・ハウスで夏を送る老姉妹の日常生活を描く人間ドラマ

幕末太陽傳(デジタル修復版)
幕末太陽傳(デジタル修復版) (2011年12月23日公開)

川島雄三監督×フランキー堺主演、1957年に公開された同名作のデジタル修復版

  • ブラック・サンデー (2011年2月5日公開)

    トマス・ハリスの同名小説の映画化、国際テロ組織とイスラエル特殊部隊の攻防を描く

  • 夜叉 (1985年8月31日公開)

  • 卒業 (1968年6月8日公開)

  • 山猫 (1964年1月18日公開)

  • (1963年7月5日公開)

  • 裏窓 (1955年1月29日公開)

  • 浮雲 (1955年1月15日公開)

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > リトル・ダンサー