映画-Movie Walker > 作品を探す > シャンヌのパリ、そしてアメリカ

シャンヌのパリ、そしてアメリカの画像

 「シン・レッド・ライン」の原作者ジェイムズ・ジョーンズの娘、ケイリーが執筆した自伝小説を映画化。多感な少女の成長を、作家である父親との絆を軸につづる感動作。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

 パリで暮らす少女シャンヌの家に、ブノワという少年が養子として迎えられる。ふたりは心を通わせ、思春期になったシャンヌは同級生との初恋を経験。やがて病に冒された父の希望で、一家は米国に移ることに。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

原題 A Soldier's Daughter Never Cries
製作年 1998年
製作国 イギリス
配給 日活(日活=N.D.F.提供)
上映時間 127
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > シャンヌのパリ、そしてアメリカ