映画-Movie Walker > 作品を探す > 川の流れのように

60年振りに故郷に戻ってきた女流作家と、無為な日々を送っているかつての友人たちの心の交流を描いた人間ドラマ。監督は「マンハッタンキス」の秋元康。脚本は、遠藤察男と秋元監督の共同。撮影を岡崎俊彦が担当している。主演は「もののけ姫」の森光子

この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

早春、時代に取り残されたような海辺の小さな漁師町に、ひとりの女性が引っ越してきた。女流作家・広沢百合子。自叙伝を執筆中だった彼女は、突然東京での生活を捨て、この町にやってきたのだ。自由奔放で、都会の空気をふりまくお洒落な百合子。そんな彼女を、この地に昔から暮らす老人たちは違和感と羨望の入り交じった複雑な目で眺め、決して心を開こうとはしなかった。だが彼らは徐々に、前向きに生きる百合子に影響され、それまでの無為な生活を反省し生き生きと暮らすようになっていく。そんな折、ユキが依頼していた興信所から、実は百合子の本名は春日咲子と言い、かつての網元の娘だったとの調査結果が届く。60年前、海難事故で多くの犠牲者が出た事件の責任を問われ、家族と町を追われるように出ていった百合子は、故郷への想いを捨てきれず名前を変えてこの町に帰ってきたのだ。複雑な心境の老人たち。百合子に心寄せている一平は、事件は百合子の責任ではないと説くが、家族を失ったしんこたちの気持ちには収まらないものがあった。その頃、哲司の息子の嫁が産気づいていた。知らせを受け、哲司の家に集まる老人たち。だが、折からの暴風雨で道路は寸断。仕方なく、大きな病院のある町まで船を出すことになるが、彼らの脳裡に60年前の記憶が蘇るのだった……。しかし、船は無事に町に到着。子供も産まれる。百合子が他界したのは、それから数ヶ月後のことだった。葬式を終え、彼女の住んでいた岬の家に集まった老人たちは、百合子がカメラマンになることを夢見ている地元の青年・明に託していた1本の8ミリフィルムを見る。そこには、友人たちへの想いを語る百合子の姿が映されていた

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

製作年 2000年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 108
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 秋元康
プロデューサー 小滝祥平
アソシエイト・プロデューサー 磯野久美子澁田裕松木孝司
脚本 遠藤察男秋元康
撮影 岡崎俊彦
音楽監修 久石譲
主題歌 美空ひばり
選曲 山川繁
美術 及川一
編集 村松勇二
録音 橋本文雄
スクリプター 堀北昌子
スチール 宮田薫
音響効果 伊東進一小島彩
監督補 森谷晁育
照明 若泉泰啓
装飾 松本良二
衣裳 川崎健二
スタイリスト 堀井早苗
製作担当 芳川透

キャスト

広沢百合子 森光子
松田一平 田中邦衛
塩川ユキ 久我美子
三崎時夫 谷啓
森下哲司 いかりや長介
野口よね 三崎千恵子
三崎しんこ 菅井きん
中山孫七 大滝秀治
浜本明 滝沢秀明
森下哲夫 段田安則
松田新平 西村雅彦
大西ゆたか 神戸浩
刑事 近藤真彦
出前赤坂晃小滝 柄本明
町長 青島幸男
花子の亭主 室田日出男
真鍋 白井晃
業者 大河内浩
運転手 斉藤暁
看護婦 伊佐山ひろ子
森下明美 田村翔子
担当編集者 近藤芳正
衣料品店店主 横山あきお
山西惇
樋浦勉
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 川の流れのように