映画-Movie Walker > 作品を探す > dead BEAT

ヤクザの車を盗んでしまったことから、事件に巻き込まれることになった男たちを描いたハードボイルド。監督は「超アブノーマルSEX 変態まみれ」の安藤尋。脚本は「狼たちの復讐」の伊藤秀裕と「ビーストウォーズ2 ライオンコンボイ危機一髪!」の長田敏靖、「富江」の及川中、そして安藤監督の合作。撮影を「富江」の鈴木一博が担当している。主演は「日本黒社会 LEY LINES」の哀川翔、「借王6」の根津堪八、「がんばっていきまっしょい」の真野きりな、「trancemission」の村上淳

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

寂れたバー・boreを経営している元ヤクザの柴田は、妻と娘の3人で静かな生活を送っている一方、裏では借金の返済に追われ、仲間の真とつるんで盗難車の売買に手を染めていた。ある日、真が盗んだベンツから左目に眼帯をした若い女と大量の札束が発見される。エミと名乗るその女には記憶がなく、彼女は柴田に内緒で金をネコババした真の家に居着いてしまう。その頃、車を盗まれたヤクザの上村が、躍起になってその行方を追っていた。実はエミは上村の愛人で、札束は上村が組織の金を横領したものだったのだ。車から足がつき、柴田たちのことを突き止める上村。しかし、それを知った真がエミと札束を抱えて逃走。上村はふたりを追うも、彼もまた組から追われる身となっていた。真とエミ、上村、そして組織。彼らの対決現場に遅れて到着した柴田がそこで見たものは…、累々と横たわる死体であった。その中から真の遺体を探し、車に乗せた柴田。彼は、静かにその場を去った。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

製作年 1999年
製作国 日本
配給 ギャガ・コミュニケーションズ(配給協力 スローラーナー)
上映時間 81
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 安藤尋
製作 田中和彦
プロデューサー 竹本克明宮崎大
脚本 伊藤秀裕長田敏靖及川中安藤尋
企画 坂井洋一伊藤秀裕
撮影 鈴木一博
音楽 大友良英
美術 小林和実
編集 冨田伸子
録音 沼田和夫
スクリプター 藤掛順子
スチール 奥川彰
効果 小川広美
助監督 旭正嗣
照明 上妻敏厚
ラインプロデューサー 小松功
スタイリスト 小倉久乃
ポストプロデューサー 金子尚樹
制作主任 緒方昌孝

キャスト

柴田雅人 哀川翔
上村 根津堪八
エミ 真野きりな
北川真 村上淳
宮本 金守彦
須賀 古井螢一
岡崎 鈴木一功
バーの客 小林宏史
バーの客 辻つん
柴田幸子 菜木のり子
柴田ありさ 豊田源
回想の男 塩山義高
ヤクザ 吉田朝
ヤクザ 相川易史
チンピラ 浜谷康幸
チンピラ 佐々木庸二
工員 古川琢
浅倉麗
少年 田中裕規
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ライオン・キング
ライオン・キング

ディズニーの人気アニメーション『ライオン・キング』を新たな映像表現で実写映画化

天気の子
天気の子

家出少年と不思議な能力を持つ少女の恋の物語を紡ぐ、新海誠監督によるアニメーション

ダンスウィズミー
ダンスウィズミー

矢口史靖監督が三吉彩花を主演に自ら脚本も手掛けて挑む初のミュージカルコメディ

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > dead BEAT