映画-Movie Walker > 作品を探す > ビッグ・ダディ

ビッグ・ダディの画像

 全米で大人気の若手コメディアン、A・サンドラーがソニー役を大熱演。子供以上に幼稚な行動を連発するダメ男が繰り出す、数々の常識破りな子育て術は爆笑モノ!

4/5
[?]評価方法について
総評価数 4
レビュー 0
投票 4
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 33% (1)
星4つ 100% (3)
星3つ 0% (0)
星2つ 0% (0)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

無職男ソニー(アダム・サンドラー)はバイトとテレビ鑑賞の毎日。ある日彼のルームメイトで学生時代からの親友ケヴィン(ジョン・スチュワート)が中国へ出張、入れ替わりに彼の息子という幼い男の子ジュリアン(コール&ディラン・スプラウス)がやってきた。ソニーは振られた彼女を見返すため、ジュリアンの父親になろうと決意。ケヴィンになりすまして福祉課で引き取るが、腕白ぶりに悪戦苦闘。だがジュリアンの母親は亡くなっており、里親が見つかるまで面倒を見ることにした。自由奔放な方針でジュリアンを見守る中、ソニーはケヴィンのフィアンセの姉レイラ(ジョーイ・ローレン・アダムズ)と親しくなる。ある時はジュリアンをダシにレイラを引きつけ、またある時はふたりで一緒にジュリアンの面倒を見る日々。そんな中、ソニーが本当の父親でないことが発覚、福祉課の職員がジュリアンを連れ去った。父性愛が芽生えたソニーは聴聞会で保護権回復を訴える。だが、レイラや友人達、そしてケヴィン本人がソニーの弁護に現われ、どうにかお咎めなし。ケヴィンがジュリアンを引き取ることで一件落着した。その後ソニーは人が変わったように働くようになり、レイラと結ばれるのだった。

見たい映画に
登録した人
6

作品データ

原題 Big Daddy
製作年 1999年
製作国 アメリカ
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
上映時間 93
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ビッグ・ダディ