映画-Movie Walker > 作品を探す > 紅顔の侠児

ファースト・ナショナルの西部劇スターとして入社したケン・メイナード氏の第一回作品である。マリオン・ジャクソン女史が原作及び脚色し、「侠勇トムソン」と同じくアルバート・S・ロージェル氏の監督したもので、対手役には「男は度胸」等出演のドロシー・デヴォーア嬢が出演している。その他にもジョージ・ニコルズ氏、J・P・マッゴワン氏、ジョセフ・スウィッカード氏、シェルドン・ルイス氏及び名馬ターザンが共演している。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

タイガー・オフラガティーはゴールドストライク金鉱の開拓者であったが、悪人ジェス・ウィルクスはタイガーが都会から輸送して来る糧食を途中に奪い、糧道を断ってタイガーの金鉱採掘の経営に打撃を与え、その金鉱を我が手に収めようと企んでいた。ある日タイガーはウィルクスの配下に狙撃されて負傷したが、父の危急の報に接したタイガーの一子ドン・ルイスはメキシコより父の手助けに馳せつけて、悪人対手の大奮闘を開始した。折しもこの鉱山へ都会の鉱業会社から投資するため技師を派遣したが、ウィルクスは技師の到着を妨害せんとしてドン・ルイスに裏を掻かれ、第二の手段として糧道中断によって経営に望みなきを技師に信ぜしめんとした。ドン・ルイスは馬を飛ばして悪漢を逆襲し、奇略を用いて糧食輸送の大命を果し、父に蘇生の歓喜を与えると共に、父の後見する乙女サリーと楽しい結婚生活に入ることに成った。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

原題 Senor Da edevil
製作年 1926年
製作国 アメリカ
上映時間 0
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

ジョン・ウィック:パラベラム
ジョン・ウィック:パラベラム

最強の殺し屋の壮絶な復讐劇を描いたキアヌ・リーブス主演のアクションシリーズ第3弾

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 紅顔の侠児