映画-Movie Walker > 作品を探す > 実録外伝 武闘派黒社会

数奇な運命の糸で結ばれた、黒社会に生きる人間たちの生き様を描いたバイオレンス・アクション。監督は「ろくでなしBULES」の那須裕之。脚本は「わが心の銀河鉄道 宮沢賢治物語」の那須真知子。撮影を「ろくでなしBLUES」の森勝が担当している。主演は「惚れたらあかん 代紋の掟」の的場浩司。スーパー16ミリからのブローアップ。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

日本人の父と中国人の母の間に生まれたハーフ・リュウは、父に捨てられた過去、母親の自殺、故郷の喪失などのトラウマを抱えながら、今は中国系マフィアの殺し屋として日本の黒社会に生きている。彼の住む安アパートの向かいには、かつて尊敬する兄貴分・藤沢を組長の命令で殺し、少年院送りにされていたごんたくれのユウジが暮らしていた。ある日、丸山というヤクザが殺され、大量のシャブが盗まれると言う事件が起こった。犯人は、娼婦の鳴海。彼女は、呼ばれていったラヴホテルの部屋で、実の父親である丸山に犯されたショックから、彼を殺害しシャブを盗んだのだ。そして、彼女は偶然知り合ったユウジと逃亡を開始。そんな彼女の行方を追って、リュウと、ユウジのかつての仲間で今は明和会の幹部であるイサオ、そしてシャブ中の刑事・笠井が動き出した。それぞれの人間は鳴海を中心に出会い、殺し合いを展開していく。その中で、実は笠井がリュウの父親であることが判明するが、壮絶な戦いの果てに生き残ったのは、リュウとユウジだけだった。ふたりは兄弟の契りを結び、ごんたくれ兄弟として生きていくことを誓う。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

原題 Gokudo Street
製作年 1999年
製作国 日本
配給 大映
上映時間 93
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 那須博之
製作 土川勉
プロデューサー 小野克己横山和幸
脚本 那須真知子
企画 武内健佐々木志郎
撮影 森勝
音楽 埜邑紀見男
音楽プロデューサー 石川光
主題歌 jeanne
選曲 薄井洋明
美術 和田洋
編集 阿部嘉之
録音 曾我薫
スクリプター 山下千鶴
スチール 松澤コウノスケ
音響効果 真道正樹深井康幸
助監督 上山勝彦
照明 鳥越正夫
装飾 大庭信正
衣裳 杉山敦子
製作担当 藤沢克則

キャスト

リュウ(張飛) 的場浩司
成島ユウジ 押尾学
赤井イサオ 川本淳一
菅野鳴海 中園りお
笠井六郎 根岸徹
藤沢 哀川翔
ライシャン jeanne
梅田 俊藤光利
小蓮 葉山レイコ
八十島 中山弟吾朗
周波
竹原慎二
磯川 土師正貴
中国人 坪井森司
ボーイ 山の湖
小森 MARUO
幼いリュウ 吉井将太
配下 タムユンナン
丸山 野口雅弘
組員 ザ☆モンゴルマン
桜たまき 小休暁
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD
劇場版おっさんずラブ

男性同士のピュアな恋模様を描いた人気TVドラマ「おっさんずラブ」のその後の物語

台風家族
台風家族

草なぎ剛主演で10年ぶりに集まった兄弟たちが繰り広げるある真夏の1日の騒動を描く

人間失格 太宰治と3人の女たち
人間失格

小栗旬が太宰治を演じ、小説「人間失格」誕生にまつわる物語を蜷川実花監督で映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 実録外伝 武闘派黒社会