映画-Movie Walker > 作品を探す > trancemission(1999)

何者かに洗脳された男を見舞う不思議な出来事を、スタイリッシュな映像で描くSFドラマ。監督は様々なアーティストのヴィデオクリップを手がけてきた高橋栄樹で、本作で本篇デビューを飾った。脚本は「Looking For」の小林弘利。撮影監督に、高橋監督とコンビを組んで数々のヴィデオクリップを手がけてきた藤田直樹があたっている。主演は「天使に見捨てられた夜」の村上淳。キネコ作品。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

先物取引市場で働く松戸。ある日、上司から昇進の話を持ちかけられた彼は切迫した上司の態度に疑問を抱き即決を避けるが、その後、突然の頭痛に見舞われ廊下で倒れてしまう。そんな彼を誘拐する謎の一味。署長や警部、看護婦と呼ばれる彼らは松戸に洗脳手術を施し、彼を意のままに操ろうと企む。必死の抵抗も空しく、次第に自分が現実世界にいるのかどうかも分からなくなっていく松戸は、再び上司から昇進の決断を迫られるが、その時、上司こそが自分を洗脳した張本人であることを知る。同じ頃、警部もまた署長に対し、彼の悪事を暴こうとしていた。実は、警部は松戸の脳内に住むもうひとりの自分だった。悪の道に引き込まれそうになった自分を、意識下の自分が守ろうとしていたのだ。こうして、署長上司の悪巧みを暴くことに成功した警部は松戸の前から姿を消し、松戸も悪夢から解放される。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

製作年 1999年
製作国 日本
配給 ギャガ・コミュニケーションズ(配給協力 スローラーナー)
上映時間 74
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 高橋栄樹
チーフ・プロデューサー 坂井洋一梶田裕貴
原案 高橋栄樹
脚本 小林弘利
音楽 大坪弘人
主題歌 THE YELLOW MONKEY
美術 都築雄二
編集 高橋栄樹
録音 山方浩
スチール ツトム・ヤノ
音響効果 笠松広司
エクゼクティブ・プロデューサー 田中和彦案納俊昭
助監督 大野伸介
照明 斎藤智
装飾 赤塚佳仁
ライン・プロデューサー 田中敏雄
撮影監督 藤田直樹
衣裳 ユウコ・ヤマネ
アシスタントプロデューサー 板谷健一マスミ・ハセガワ
制作担当 石田基紀
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

ジョン・ウィック:パラベラム
ジョン・ウィック:パラベラム

最強の殺し屋の壮絶な復讐劇を描いたキアヌ・リーブス主演のアクションシリーズ第3弾

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > trancemission(1999)