映画-Movie Walker > 作品を探す > 燃えよピンポン

恋と社運を賭けて繰り広げられる、OL同士の壮絶な卓球対決を活写したスポ根コメディ。監督は「ヒロイン!」の三原光尋。三原監督による原作を、三原監督と「風の王国」で美術を担当している高橋智紀が共同脚色。撮影を榊一史が担当している。主演はNHK朝の連続テレビドラマ『やんちゃくれ』の高田聖子。尚、本作は三原監督によるスポーツ映画三部作(「真夏のビタミン」「ヒロイン!」)の第二作として製作された作品で、また小劇場シアタートップスが独自に作品を選んで上映するインディペンデント映画の為の企画『TndEx/Tops』の第1回プログラム作品として公開された。初公開は1997年6月21日に兵庫・神戸アートビレッジセンターにて。16ミリ。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

夏の海水浴場での営業で、大会社の御曹司・龍也に一目惚れしてしまった”なにわドリンク”の元気なOL・美弥子。しかし、小学校の頃からの宿敵で、”天満ボトラーズ”の営業ウーマン・真央子もまた、彼に接近中だった。さて、龍也が卓球好きだと知った美弥子は、早速交際の糸口をゲットしようと卓球に挑戦するが、考えていることは真央子も同じ。勢い、ふたりは龍也のハートを賭けて秋の社会人卓球リーグの予選で勝負をつけることになる。ところが、どういう訳かふたりの勝負は会社同士の営業戦争に発展。プレッシャーの中、卓球素人の美弥子はジークン流卓球のたったひとりの後継者で元なにわドリンクの社員・班田三郎を山深い地に訪ね、猛特訓を開始した。班田の指導の下、ジークン流卓球の奥義を身につけることに成功する美弥子。しかし、気づくと既に予選の日は過ぎており、会社は存亡の危機に瀕していた。責任を感じた彼女は、会社を救う為、単身で真央子いる卓球の塔(?)へ乗り込むと、緋牡丹流卓球選手・あやのやコギャル卓球選手。涼子を次々に倒し、遂に真央子と対峙。激しい卓球対決が展開され、見事、美弥子は真央子のフラメンコ流卓球に打ち勝ち、会社を救ってみせるのであった。がその時、龍也が別の女性と婚約したとの知らせが届いた。それから数日後、会社の慰安旅行で泉佐野ハワイアンセンターへやってきた美弥子は、そこでばったり真央子と再会。またしてもライバル心に火がついて、今度はハイパーホッケーで勝負をつけるのであった…。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

原題 LEGEND OF Blood Sweat & Tears
製作年 1997年
製作国 日本
配給 IndEx/Office(配給協力 リトル・モア)
上映時間 85
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 三原光尋
プロデューサー 田中猛彦
原作 三原光尋
脚色 三原光尋高橋智紀
企画 植村泰之
撮影 榊一史
音楽 藤田辰也
主題歌 なにわドリンク社員高田聖子
美術 高橋智紀
編集 三原光尋榊一史高橋智紀
録音 山口勉
スチール 坂口高志
効果 伏田由一
演出助手 高橋智紀平野真也津田佳也
照明 岸田和也
アクション監督 榊一史
制作 溝口尚美
衣裳 山咲とも磐城亜希

キャスト

野田美弥子 高田聖子
小原真央子 鴨鈴女
紀子 萩原圭
班田三郎 桂雀三郎
ちなつ 重定礼子
加藤龍也 竹葉博人
保井 保井健
関秀人
野田源介 フランキー仲村
野田寛美 松井寛子
桑野 西野勝広
篠田良子 柴原智子
前田正男 前田晃男
李の娘 村木よしこ
受付嬢 冬乃モミジ
受付嬢 千田訓子
卓球教室コーチ コング桑田
あやの 生田朗子
涼子 大西さちこ
殺人犯 北野勇作
さなえ うべん
岸本奈津枝
高井まどか
中平みほ
浜田親
島津健太郎
吉沢季代
大友弥生
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

ジョン・ウィック:パラベラム
ジョン・ウィック:パラベラム

最強の殺し屋の壮絶な復讐劇を描いたキアヌ・リーブス主演のアクションシリーズ第3弾

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 燃えよピンポン