TOP > 映画作品を探す > 極道の妻たち 赤い殺意

内部抗争により殺された夫と義父の為に復讐を誓った極道の妻の活躍を描く、リニューアルした人気極道シリーズの通算第11作。監督は「残侠」の関本郁夫家田荘子の原作を基に、「蓮如物語」の中島貞夫が脚本を執筆。撮影を水巻祐介が担当している。主演は「ショムニ」の高島礼子と「極道の妻たち 決着」のかたせ梨乃。スーパー16ミリからのブローアップ。

3/5
総評価数 3
レビュー 0
投票 3
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (0)
星3つ 25% (3)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)
見たい映画に
登録した人
3

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

高須組組長の陽造が、報恩祭で何者かに殺された。知らせを受けた息子の俊之は、急遽、父の反対を押し切って結婚した由紀との新婚旅行を切り上げて帰国。極道を嫌ってそれまで堅気に生きてきたが、若頭・田所の説得と、俊之の命の恩人で今は組の為に刑務所に入っている水原のことを思い、それを機に父の跡目を継ぐことを決意する。ところが、その俊之までも由紀の目の前で何者かに暗殺されてしまった。実は、それらは全て組の幹部の根元が高須組の看板と利権を狙って企てた犯行だったのである。海面下で組の幹部仲間を次々に抱き込み、勢力を広げていく根元。だが、内部にその犯人がいることを察知した由紀は、愛する夫の無念を晴らすべく、根元の妻・まり子のクラブにホステスとして入り、独自に内偵を開始。やがて、それが根元たちの仕業であると確信した彼女は、背中に不動妙王の刺青を入れ、彼らへの復讐を心に誓うのだった。そんな矢先、田所が根元に寝返った戸田らによって殺された。由紀は、彼の妻・寿美と共に根元らを撃ち、極道の妻としてのけじめをつける。

作品データ

製作年 1999年
製作国 日本
配給 東映ビデオ
上映時間 106
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 関本郁夫
製作 日下部五朗
企画 山村俊史井波洋
プロデューサー 本田達男小柳憲子
原作 家田荘子
脚本 中島貞夫
撮影 水巻祐介
照明 沢田敏夫
編集 荒木健夫
録音 佐俣マイク
整音 堀池美夫
美術 野尻均
衣裳/スタイリスト 大本猛今村文子松島三季斎藤真喜子
音楽 大島ミチル
音楽プロデューサー 津島玄一
スクリプター 野口多喜子
スチール 渡邊俊夫
音響効果 竹本洋二和田秀明
助監督 平田博志
主題曲 島津亜矢

キャスト

高須由紀 高島礼子
田所寿美 かたせ梨乃
高須俊之 野村宏伸
田所軍治 永島敏行
根元紘一 中尾彬
高須綾 野川由美子
タカシ 諸星和己
高須陽造 名古屋章
根元まり子 二宮さよ子
戸田 六平直政
水原大樹 古田新太
水原三矢子 海野けい子
真下じゅん 中野若葉
黒木 渡嘉敷勝男
山本 曽我廼家文童
庄司 伊藤敏八
室井 五代高之
辻村 石山雄大
ミノル 俊藤光利
村岡 迫英雄
大森功 柴田耕作
黒木房江 浅沼麗子
容子 森順子
春香 夏樹
室井亜紀 小出華津
畑中 河本忠夫
北方侯
庄司国子 浜崎涼子
豊田 中島俊二
役人 林哲夫
美咲 岡本典子
沙織 河合綾子
ハンナ 石井亜可理
鴇田 五十嵐義弘
美佐子 園英子
歌手 河合菊水丸
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/10更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画作品を探す > 極道の妻たち 赤い殺意