TOP > 映画作品を探す > 踊れトスカーナ!

トスカーナ地方の美しい自然を背景に、一組の男女の恋愛と周囲の人々との温かい絆を描くラヴ・コメディ。監督はレオナルド・ピエラッチョーニ。脚本はピエラッチョーニとジョヴァンニ・ヴェロネージ。製作は「ニルヴァーナ」のヴィットリオとリタのチェッキ=ゴーリ夫妻。撮影はロベルト・フォルツァ。音楽はこれがデビューとなるクラウディオ・グイデッティ。セット・デザインはフランチェスコ・フリジェリ。衣裳は「ピラニア2」のニコレッタ・エルコレ。出演はレオナルド・ピエラッチョーニ、モデル出身のロレーナ・フォルテーゼ、アレッサンドロ・アベールほか。

4/5
総評価数 2
レビュー 0
投票 2
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (1)
星3つ 25% (1)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)
見たい映画に
登録した人
4

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

イタリア、トスカーナ地方の田舎町で会計士として働いているレバンテ(レオナルド・ピエラッチョーニ)。素人画家の弟、リーベロ(マッシモ・チェッケリーニ)、レズビアンの妹、セルバジャ(バルバラ・エンリーキ)と父親と共に町外れの農場で暮らしている。ある日、スペインからやってきたフラメンコ・ダンサーの団体が道に迷ってレバンテの家へやってきた。マネージャーに懇願され、一家は彼女たちに一夜の宿を提供することに。ダンサーの中のひとり、カテリーナ(ロレーナ・フォルテーザ)に一目惚れしたレバンテだったが、手違いのため町でのフラメンコ公演は中止になり、ダンサーたちは早々と町を出て行ってしまう。一行がフィレンツェに滞在していると知り、追いかけるレバンテだったが、カテリーナと恋人との仲むつまじい様子を見て意気消沈。それでも女友達を恋人に見立てて、カテリーナたちが集う夕食会へ行く。その夜、恋人と仲たがいしたカテリーナを、レバンテは散歩に誘い出す。一晩中町を歩き回ったふたりだったが、レバンテはカテリーナを引き止めることはできなかった。ひとり、トスカーナで悩むレバンテ。どうしてもカテリーナを忘れられないと悟ったレバンテは、恋の嵐を信じ、カテリーナを取り戻しにスペインに旅立つのだった。

作品データ

原題 Il ciclone
製作年 1998年
製作国 イタリア
配給 ブエナ ビスタ インターナショナル ジャパン
上映時間 93
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/10更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画作品を探す > 踊れトスカーナ!