TOP > 上映中の映画作品を探す > 地球に落ちて来た男 完全版

地球に落ちて来た男 完全版の画像

地球文明のなかで生きる異星人の愛と葛藤を描いたSF映画の名作の完全版(最初の日本公開版は119分)。正式な劇場公開は今回が初めてとなる。ウォルター・テヴィスの同名小説の映画化で、ポール・マイアーズバーグが脚本を担当。監督は「パフォーマンス」「赤い影」の映像派ニコラス・ローグ。撮影はアンソニー・リッチモンド。音楽はジョン・フィリップス。美術はブライアン・イートウェル。編集はグレアム・クリフォード。衣裳はメイ・ルース。主演は当時グラム・ロック界の貴公子として一世を風靡したロックアーティスト、デイヴィッド・ボウイ(「ツイン・ピークスローラ・パーマー最期の七日間」)。共演は「バッフィ バンパイア・キラー」のキャンディ・クラーク、「ヘラクレス」(声の出演)のリップ・トーンほか。2016年7月16日より再上映。

3/5
総評価数 5
レビュー 0
投票 5
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (4)
星3つ 25% (1)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)
見たい映画に
登録した人
9

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

不毛の地と化しつつある故郷の星を救うため、地球にやってきた男。男は現在の地球に存在しない知見を活かし、ビジネスで成功するが、やがてそれは悲劇を生むことになっていく。

作品データ

原題 The Man Who Fell to Earth
製作年 1976年
製作国 イギリス
配給 ケイブルホーグ
上映時間 139
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

キャスト

関連ニュース

映画史に残る名作からデヴィッド・ボウイ初主演作まで!4K修復で鮮やかによみがえる
映画史に残る名作からデヴィッド・ボウイ初主演作まで!4K修復で鮮やかによみがえる(2019年6月23日 17:15)

毎月世界中の様々な名作・秀作をパッケージ化している「KADOKAWA洋画セレクション」から、8月2日(金)にキャロル・リード監督の『第三の男』(49)が、9月6…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/20更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > 地球に落ちて来た男 完全版