映画-Movie Walker > 作品を探す > ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ&アメリカ 天地風雲

中国近代史の実在のヒーロー、黄飛鴻(ウォン・フェイフォン)の活躍を描く人気シリーズの第6作。シリーズ第1~3作「天地黎明」(91)「天地大乱」(92)「天地争覇」(93)で主演したジェット・リーが当たり役に復帰、装いも新たにアメリカ、テキサスでロケを敢行したのも話題に。製作は同シリーズのツイ・ハーク(「ブラック・マスク 黒侠」)。監督・アクション監督は「金城武の死角都市・香港」(監督・主演)のサモ・ハン・キンポー。製作総指揮は「ブラック・マスク 黒侠」のチャールズ・ヒョン。撮影はウォルター・グレッグ。音楽は「ゴッドギャンブラー」シリーズのローウェル・ロー。共演は同シリーズの常連ロザムンド・クァンション・シンシンはじめ、TVシリーズ版『黄飛鴻』(日本ではスターチャンネルで放映)のチャン・クォクボンほか。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 8
レビュー 2
投票 6
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 25% (1)
星4つ 75% (3)
星3つ 100% (4)
星2つ 0% (0)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

ウォン・フェイフォン(ジェット・リー)は叔母で婚約者のイー(ロザムンド・クァン)と弟子チャト(ション・シンシン)を連れ、新天地アメリカで医局・賓芝林を開こうとするソー(チャン・クォクボン)をたずねてアメリカの大地を旅していた。途中で拾ったカウボーイのビリー・ザ・キッド(ジェフ・ウルフ)を伴って森で小休止中、インディアンが襲撃。馬車に乗ったまま川に転落したイーとチャドを救おうと川に飛び込んだフェイフォンは頭を打って流され、一行とはぐれてしまう。一行はソーが待つ居留地にたどりつくが、そこは白人による差別が横行。荒くれどもに襲われる一行をビリーが華麗な銃さばきで助けた。いっぽう、記憶を失ったフェイフォンはインディアンに救われ、やがて彼らの一員として認められたが、イーがフェイフォンを探すためにまいた似顔絵を見て、彼は町へ向かい、チャドらと再会、ようやく記憶を取り戻す。ところが町では、町長が鉱山発掘による借金返済のため凶悪なギャング団を抱き込んで企てた銀行強盗の罪が、中国人にかぶせられようとしていた。陰謀と気づきながらもいったんは処刑台にのぼるフェイフォンらだったが、そこにギャング団が乱入。かくしてフェイフォンはビリーとチャトの助けを得て町長とギャング団に戦いを挑み、見事敵を打ち果たすのだった。

見たい映画に
登録した人
6

作品データ

原題 黄飛鴻之西域雄獅
製作年 1996年
製作国 香港
配給 日本ヘラルド映画
上映時間 99
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

まさに格闘家!

投稿者:ライナ

(投稿日:2007/05/23)

ジェット・リーさんの動き1つ1つに無駄がない隙がない。 同…

[続きを読む]

支持者:3人

ちょっと無理があるのでは。

投稿者:ねねパパ

(投稿日:2006/10/18)

アメリカに来ちゃった黄飛鴻。 インディアンと仲良くなる黄飛…

[続きを読む]

支持者:0人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ&アメリカ 天地風雲