映画-Movie Walker > 映画作品を探す > リング(1998)

呪いのビデオを巡って展開する恐怖を描いたモダン・ホラー。監督は「暗殺の街」の中田秀夫鈴木光司による同名ベストセラー小説を、「暗殺の街」の高橋洋が脚色。撮影を同じく「暗殺の街」の林淳一郎が担当している。主演は「恋と花火と観覧車」の松嶋菜々子と、「緊急呼出しエマージェンシーコール」の真田広之

3/5
総評価数 66
レビュー 2
投票 64
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (11)
星4つ 25% (31)
星3つ 25% (16)
星2つ 0% (5)
星1つ 25% (3)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

「見ると一週間後に死ぬ」──子供たちの間で噂の広まる呪いのビデオの取材をしていたTVディレクター・玲子の親戚の娘・智子が、そのビデオを見て死んだ。しかも、一緒にビデオを見た3人のクラスメイトも、同日の同時刻に死んでいたのだ。真相を探るべく、智子たちがビデオを見た伊豆の貸別荘へ赴いた玲子は、そこでビデオを発見。自らもそのビデオを見て、死の予告を受けてしまう。呪いを解く方法はないのか。玲子は、大学で講師をしている離婚した夫・竜司に助けを求めた。彼は、人や物から記憶を読み取る不思議な力を持っているのだ。玲子の持ち帰ったビデオを見た竜司は、ビデオの映像からそれが三原山の噴火に関係があることを掴み、玲子と共に大島へ飛ぶ。そこで彼らは、そのビデオの映像が、千里眼という不思議な力を持っていた為に、人々から恐れられ、気がふれて噴火口へ身を投げて死んだ山村志津子という女性の娘・貞子の怨念が念写されたものであることを突き止める。貞子もまた母の力を受け継いでいたせいで、千里眼を研究していた伊熊博士によって井戸に突き落とされ殺されていたのだ。呪いを解くには、貞子の遺体をビデオに映る井戸からあげてやることだ。その井戸は伊豆の貸別荘の下にあった。蓋のされた井戸に潜り、貞子の死体を探す玲子と竜司。予告された玲子の死まで時間がない。果たして、玲子たちは貞子の亡骸を探しだし、死を免れることに成功する。ところが、東京へ戻った竜司が謎の死を遂げてしまう。呪いはまだ解けていなかったのだ。では何故自分は死ななかったのだろう。呪いを解くには、ビデオを見てから一週間以内に別の誰かに見せることだと気づいた玲子は、ビデオを見てしまっていた息子の陽一を助ける為、ビデオを持って実父の元へ車を走らせるのであった…。

見たい映画に
登録した人
29

作品データ

製作年 1998年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 95
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 中田秀夫
製作担当 中村哲也
EP 原正人
プロデューサー 河井真也一瀬隆重仙頭武則
ライン・プロデューサー 磯村達也
アソシエイト・プロデューサー 石原真
ポストプロダクション 小林広司掛須秀一
原作 鈴木光司
脚色 高橋洋
撮影 林淳一郎
照明 前原信雄
編集 高橋信之
録音 小原善哉
整音 愼次実
美術 斎藤岩男
衣裳/スタイリスト 杉山敦子谷口みゆき篠塚奈美
音楽プロデューサー 長岡和弘
音楽 川井憲次
スクリプター 工藤みずほ
スチール 遠藤秀司
VFXスーパーバイザー 松本肇
音響効果 柴崎憲治
特殊メイク 和田卓也松井祐一
助監督 李相國
主題曲 HIIH

キャスト

浅川玲子 松嶋菜々子
高山竜司 真田広之
高野舞 中谷美紀
山村敬 沼田曜一
山村志津子 雅子
大石智子 竹内結子
雅美 佐藤仁美
吉野 松重豊
村松克己 浅川浩一
大高力也 浅川陽一
伴大介 伊熊平八郎
小宮カメラマン 李鐘浩
岡崎 柳憂怜
玲子の叔母 大島蓉子
大石良美 しみず霧子
山村貞子 伊野尾理枝
少女時代の貞子 白井ちひろ

レビュー

小説より先に見るべし

投稿者:サブマ

(投稿日:2008/8/21)

良い作品に仕上がっておりますが、小説からマイナーチェンジさ…

[続きを読む]

支持者:2人

関連ニュース

亀梨和也、ホラー映画初出演で“事故物件住みます芸人”に!監督は中田秀夫
亀梨和也、ホラー映画初出演で“事故物件住みます芸人”に!監督は中田秀夫(2020年1月21日 06:00)

“事故物件住みます芸人”として活動する松原タニシのベストセラーノンフィクション「事故物件怪談 恐い間取り」が、ホラー初出演となる亀梨和也主演で映画化されることが…

怖いのは貞子だけじゃない!?『貞子』で中田秀夫監督が見せる“恐怖”の本質!
怖いのは貞子だけじゃない!?『貞子』で中田秀夫監督が見せる“恐怖”の本質!(2019年5月29日 06:15)

長い髪で表情は見えないまま、のしのしと迫ってくる、いまや日本を代表するホラーアイコンとなった貞子。シリーズ第1作を手掛けた中田秀夫監督が再びメガホンを取り、怖い…

桐山漣、『貞子』と『呪怨』に出演「両方、制覇できることはなかなかないんじゃないかなと」
桐山漣、『貞子』と『呪怨』に出演「両方、制覇できることはなかなかないんじゃないかなと」(2019年5月25日 12:14)

「リング」シリーズ最新作『貞子』の公開“怨霊”御礼舞台挨拶が、5月25日に新宿バルト9で開催。清水尋也、桐山漣、佐藤仁美、中田秀夫監督と貞子が舞台挨拶に登壇した…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
サーホー
サーホー

『バーフバリ』シリーズのプラバースが主演を務めたインド発のクライムアクション

ジョン・F・ドノヴァンの死と生
ジョン・F・ドノヴァンの死と生

人気俳優の死の真相に迫る物語を描いた『マイ・マザー』のグザヴィエ・ドラン監督作

弥生、三月 -君を愛した30年-
弥生、三月 -君を愛した30年-

遊川和彦監督・脚本×波瑠&成田凌W主演で30年に及ぶ男女の愛を紡ぐラブストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 映画作品を探す > リング(1998)