映画-Movie Walker > 作品を探す > ミミ MIMI

『赤ずきんちゃん』をモチーフに、無垢な少女のおびえを描いた一編。監督・製作・脚本・編集はこれがデビュー作となるルシール・アザリロヴィック。撮影・美術は彼女の公私にわたるパートナーであり、監督作「カルネ」でカルト的な信奉者を持つギャスパー・ノエが担当している。音楽はヴォル・ド・ニュイ。音楽構成はファビアン・ズリザノフスキー。世界的なデザイナー、アニエスb. が製作協力として資金を提供しているのも話題になった。出演はサンドラ・サマルティーノデニス・スクロプファーミッシェル・トリロほか。

4/5
総評価数 1
レビュー 0
投票 1
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (1)
星3つ 25% (0)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

現在のパリ。12歳の少女ミミ(サンドラ・サマルティーノ)は、母親とふたり暮らしをしていた。しかしその母親は愛人と喧嘩し、薬を大量に飲んで病院に運ばれてしまった。ミミはソランジュおばさん(デニス・スクロプファー)のアパートに引き取られることになる。ミミは物置の狭いベッドにひとりで寝かされることになった。だが、ソランジュは大きなベッドで愛人ジャン=ピエール(ミッシェル・トリロ)と寝ているのだった。そのジャン=ピエールは、ソランジュのいない時にミミにいやらしく触ろうとする。ミミは嫌がるが、ソランジュは彼に従順であるようにと命じる。ソランジュがジャン=ピエールとふたりだけで過ごす時は、ミミは部屋から締め出される。そんな時ミミは、同じ階に住むアラブ系の青年の部屋に入れてもらうのだった。しかし、時が経つにつれてソランジュとジャン=ピエールは、ミミに対してその青年との付き合いを禁じるようになった。絶望したミミは、母親と同じように薬を大量に飲み、病院に運ばれた。そして病院のベッドの中で、「あの家には帰りたくない……」と呟くのだった。

見たい映画に
登録した人
2

作品データ

原題 Miimi
製作年 1996年
製作国 フランス
配給 エース ピクチャーズ
上映時間 52
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ミミ MIMI