TOP > 映画作品を探す > スターシップ・トゥルーパーズ > レビュー

投稿レビュー(5件)スターシップ・トゥルーパーズは星4つ

BDで見たいかな (投稿日:2018年10月9日)

午後ローで以前に鑑賞。
今思えば、「進撃の巨人」のモチーフになったかな、とも思える話。進撃も、少年少女がひたすら戦い、ひたすら死んでいくので。
午後ローで完全にカットされた、男女混合シャワーシーンが見たいw
俳優たちが困惑したそうな。前張りNGでの撮影だったそうだから。
あの教官役、マイケル・アイアンサイドは、この監督作では、「トータル・リコール」の悪役だった。
「ロボ・コップ」も都合が付けば、P.ウェラーでなくこの人がやるはずだった。それくらい監督に好かれてる。
ヒロインがやたら尻軽な割には、午後ローなんで、エロさより、戦闘シーンがひたすら壮絶。
それに触発されたか、大分経って、トム・クルーズが、「オール・ユー・ニード・イズ・キル」でやはり極悪宇宙人に何度も殺されつつ蘇る主人公を演じていた。欧米人にとって、昆虫って何だろうと思わせる映画。 »ガイドライン違反報告

投稿:フジ三太郎

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

突っ込み倒すためにある映画 (投稿日:2014年4月15日)

バグの大群のCGシーンは恐らく歴史に残る傑作です。それ以外は完全にコメディ。生物であるバグが軌道上にいる戦艦にまで火の玉を吐きかけるとは、ガメラの火球も真っ青。政府の募兵CMも笑えるし。数十万人もの犠牲を出してまでバグとどつき合いをしようとする政府も物好き。またSFなのに美味しいラブシーンのサービスまである。本当にごった煮ムービー。大好き。トミーリージョーンズさん、かなり薄くなりましたねとニヤついていたら人違いでした。反省。
»ガイドライン違反報告

投稿:夙の一郎

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

痛快無類の面白さ (投稿日:2010年3月6日)

 映画を正式入場価格で鑑賞すると言うムービーウォーカーのユーザー“花”さんも、ご他聞に洩れず虫嫌いのようですが、「スターシップ・トゥルーパーズ」って、河原で大きな石をひっくり返したら無数の虫が湧いて来たことを思い出すほどで(!?)虫嫌いでなくても思わず全身に鳥肌がたつ驚愕のシーンになっています。銃で撃たれて吹っ飛んでゆくバグズや、のたうちまわるバグズの悶絶の動きはリアルそのものでした。

 CGで描かれた何千匹もの巨大昆虫生物の視覚効果で見せる映画であり、全身が硬い甲羅で覆われたカマキリのようなバグズが兵士の身体を首を切断する映像が映し出される。このバグズとエイリアンが闘ったらどっちが強いのだろうなんて考えている暇は現場にはありません。結果、敵を甘く見ていたとのことで一時間で30万人もの戦死者を出してしまう。ゲーム「バイオハザード」に一時期ハマッテしまっていた私は“そりゃぁ、そうでしょう”と嘯く。体長6メートルもある巨大昆虫数千匹に、半そで姿で、連射は出来るが、弾丸が小さいマシンガンで向っていくのは無謀だろうとイッパシの将校のようなセリフを吐く私。

 と言うわけもあってSF映画であって軍事コメディ映画でもあるのです。でもこの絶望的な戦いは特殊効果の最大の見せ場であることに違いはありません。人間関係に距離を置きたくなったとき、人生にチョッと疲れたときストレス解消で鑑賞すれば無類の面白さを満喫出来るでしょう。イッパシの将校から一言、グレネードランチャーの連発型“MM21”を装備して、重機関銃やロケットランチャーを装備した兵士と三人一組でバグズと対峙しましょう。勿論セカンド装備はアサルトライフルでハンドガンはマグナム357(44は大型過ぎて連射が難しい)にしましょう。

【ビデオマイコレクション】鑑賞 »ガイドライン違反報告

投稿:晴耕雨読

評価:4
星評価

5人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

バカバカしいが… (投稿日:2007年7月25日)

人類と昆虫が戦争?
なんで?
これっていつの時代なの?
なんて思っていたが、見てるとだんだん面白くなっていく(^^ゞ

若旦那が好きなのは、初めの方の映画の中のテレビのCM!もっと知りたいですか?この言葉で引き込まれていく…

ホントにバカバカしいが、見いっちゃう映画です(*^^)v »ガイドライン違反報告

投稿:若旦那(=^・^=)

評価:5
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

SFという名の青春映画 (投稿日:2007年3月13日)

多分に全体主義の雰囲気が強い映画で、未来の米国を彷彿とさせます。民主主義全盛の時代ですが、果たして真に「市民」の意味するところは何なのか?。この作品は、若者から戦士へ成長する様を通じて、我々に問いかけてきます。惑星Pでのバグ(昆虫)との戦闘シーンは壮観で、映像的にも十分見応えがある映画です。是非、ご鑑賞下さい。
※個人的にバーホーベン監督の作品が大好きなのですが、この映画はトータルリコールと並んで、SFにおける傑作の1つです(ちなみに映画館には3回も見に行きました)。 »ガイドライン違反報告

投稿:Starshiptroopers

評価:5
星評価

3人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/5更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画作品を探す > スターシップ・トゥルーパーズ > レビュー