映画-Movie Walker > 作品を探す > 恋と拳闘

最近には「かぼちゃ野郎」「高らかに歌え」等に主演したチャールズ・レイ氏のユニヴァーサル社入社第1回作品で、ジエラルド・ポーモン氏が書き卸した物語をチャールズ・エー・ーグ氏が改作し、ハリー・ホイト氏が脚色し、「愛欲外道」「放埒新療法」等と同じくジエームズ・フラッド氏が監督した。レイ氏の相手役は「飛脚カンター」「田吾作ロイド一番槍」等出演のジヨピナ・ラルストン嬢が演じ、ジエームス・グリーゾン氏、アーサー・レイク氏、エデイス・チャップマン嬢等が助演している。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

青年拳闘家として名高いジョニー・キッド・マッキンニーはある日買い物に出掛けて、店の売り子ベテイーと知り合いになって以来というもの恋に悩む身となった。けれども拳闘に女は禁物とあってキッドのマネジャーたるビリー・ウィリアムスは反対したが、恋に夢中になったキッドは遂にベテイーと結婚した。ベテイーは贅沢三昧をつくしたが、キッドは女房可愛さで一生懸命に闘った。妻を喜ばせることのみ考えている彼はベテイーの弟に瞞着されて金を得るために負傷しているのにも拘わらず選手権試合に出場した。マネジャーのビリーはその暴挙に愛想を尽かしてキッドと手を切ってしまった。忠実な助言者を失ったキッドは試合には惨敗を喫した。そしてビリーから事情を聞かされて始めて自分が欺かされていたことを知ったが、ベテイーに対する誤解はとけた。そして夫婦の愛の結晶キッド第2世が生まれて喜んだキッドは猛練習を続けて不名誉を回復することが出来た。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

原題 The Count of Ten
製作年 1928年
製作国 アメリカ
配給 大日本ユニヴァーサル社
上映時間 0
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

ジョン・ウィック:パラベラム
ジョン・ウィック:パラベラム

最強の殺し屋の壮絶な復讐劇を描いたキアヌ・リーブス主演のアクションシリーズ第3弾

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 恋と拳闘