映画-Movie Walker > 作品を探す > のら猫の日記

みなし児の姉妹が自分達の新しい家族を作り上げていく、風変わりで感動的なロード・ムービー。監督・脚本はジム・ジャームッシュやアベル・フェラーラらの下でスクリプトスーパーバイザーを務めていたリサ・クリューガ。本作の脚本がサンダンス・インスティテュートのフィルムメイカー・ライターズ・ラボに選ばれ劇映画デビューを果たした。製作はディーン・シルヴァーズマーレン・ヘッチ。撮影は監督の弟でミュージックビデオの撮影などで知られるトム・クリューガ。音楽は俳優・ミュージシャンとして活躍している「ブルー・イン・ザ・フェイス」のジョン・ルーリー。美術は「ビフォア・ザ・レイン」のシャロン・ラモフスキー。編集は「ダイ・ハード3」のコリーン・シャープ。衣裳はジェニファー・パーカー。出演は「赤ちゃんはトップレディがお好き」のマリー・ケイ・プレイス、「理由」のスカーレット・ヨハンセン、アレクサ・パラディノほか。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

11歳のマニー(スカーレット・ヨハンセン)と16歳のロー(アレクサ・パラディノ)は孤児の姉妹。ローは預けられていた里親のもとからマニーを誘拐し、ワゴンで町から町へと旅を続ける。食べ物は万引きし、ガソリンは男の子とセックスしてもらうという気ままな生活だが、ある日、ローは自分が妊娠してしまった事に気づく。他の人間の助けがいると思い、マタニティ・ショップで出産の知識に長けているエレーン(マリー・ケイ・プレイス)を見つけ、誘拐した。始めは姉妹に心を開こうとしなかったエレーンだが、次第に母親の役割を果たしていく。そんな時、彼女達が隠れていた山荘に、持ち主の男(ポール・ギルフォイル)が現れた。エレーンは彼を殴って監禁した。しかしやがて男は脱走。その事が原因でローとエレーンはケンカするが、マニーの取り計らいで仲直り。そしてローは河原で元気な男の子を出産した。翌朝、赤ん坊を含めたこの4人は、新しい家族として、再び自由な旅に出発するのだった。

見たい映画に
登録した人
2

作品データ

原題 Manny & Lo
製作年 1996年
製作国 アメリカ
配給 ユーロスペース配給(ユーロスペース=ポニーキャニオン提供)
上映時間 88
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > のら猫の日記