映画-Movie Walker > 作品を探す > 林檎のうさぎ

腕白な幼稚園児とその家族の絆を描いたハートウォーミング・コメディ。監督は「J・MOVIE・WARS」シリーズのプロデューサーとして活躍している小林広司で、この作品で監督デビューを飾った。同じく「J・MOVIE・WARS」のプロデューサーをつとめる仙頭武則による原作を、小林自身が脚色。撮影を「タイム・リープ」の芦澤明子が担当している。主演はオーディションで選ばれた上野雄大

この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

幼稚園児・雄大の家族は、外国航路の船長をしてあまり家にいないお父さんと、ひとりで家をきりもりしているお母さん、しっかり者の小学生のお姉ちゃんの4人。元気で腕白な雄大は、毎日のように問題を起こしては園長先生やお母さんに怒られているが、反省している様子は見られなかった。そんな雄大が唯一活躍できる運動会のシーズンが近づいてきたが、彼の何よりの楽しみはお母さん特製のお弁当で、中でも彼の一番のお気に入りはうさぎの形をした林檎である。ところが、運動会を前にお母さんが体調を崩してしまった。雄大はお母さんの病気が治りますようにと願いをこめて照る照る坊主を作るが、前日になってもお母さんの具合はよくならない。しかし、お母さんは無理をして夜中にお弁当を作り、早朝にお姉ちゃんが林檎のうさぎを作ってくれた。運動会当日、雄大は応援に来たお姉ちゃんとお弁当を広げたが、お楽しみの林檎のうさぎは茶色く変色してしまっている。それでも雄大はお弁当をたいらげた。フォークダンスの時間、ひとりぼっちの雄大は、園長先生からお姉ちゃんと踊るように言われるが、練習をしていないふたりは踊ることができない。それまでお母さんが来られないことを我慢していた雄大は、そのことでついに泣き出してしまった。いよいよ運動会も佳境に入り、最後の種目のリレーでアンカーをつとめた雄大は、1着でゴールする。家に帰った雄大とお姉ちゃんは、その夜、少し具合の良くなったお母さんに、昼間の雄大の活躍ぶりを語って聞かせた。翌日。いつも通りに幼稚園に行った雄大は、うさぎたちを檻から出してしまう。元気に庭を駆け回るうさぎたちを見て雄大は大喜びだったが、園長先生にまたもや大目玉を喰らった。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

製作年 1997年
製作国 日本
配給 ビターズ・エンド
上映時間 92
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 小林広司
プロデューサー 仙頭武則小林広司
協力プロデューサー 柘植靖司
原作 仙頭武則
脚本 小林広司
撮影 芦澤明子
撮影<2nd Unit> 田村正毅
音楽 山田勲生
美術 磯見俊裕
編集 掛須秀一
録音 滝沢修
録音<2nd Unit> 中村淳
スクリプター 大重裕二
スチール 渡邊俊夫
音響効果 中野陽子
助監督 上田良津
照明 櫻井雅章
整音 松本能紀
演出協力<2nd Unit> 利重剛

キャスト

雄大 上野雄大
お母さん 松田美由紀
お姉ちゃん 高田麻美子
お父さん 石橋凌
渡辺先生 渡辺真起子
園長先生 藤田弓子
園児 田口明日香
園児 高橋隆大
園児 湯山篤史
園児 中野冠
園児 持田裕貴
園児 小平姫百合幼稚園の皆さん
八百屋 飯島大介
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 林檎のうさぎ