映画-Movie Walker > 作品を探す > 借王

借金に苦しむ男女3人組が、巧妙な騙しの手口で大金を得ようとする姿を描いたコメディ。監督は「実録新宿の顔 新宿愚連隊物語」の和泉聖治土山しげる平井りゅうじによる同名コミックを、松本功旺季志ずかが共同脚色。撮影を「実録新宿の顔 新宿愚連隊物語」の鈴木耕一が担当している。主演は「うなぎ」の哀川翔と、「ピエタ」の志賀勝、「紳士同盟」の夏樹陽子。スーパー16ミリからのブローアップ。

1/5
[?]評価方法について
総評価数 1
レビュー 0
投票 1
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 0% (0)
星4つ 0% (0)
星3つ 0% (0)
星2つ 0% (0)
星1つ 100% (1)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

ひかり銀行大阪中央支店の次長・安斉は、ある大口の顧客の預金を使い込んでマネーゲームに溺れ、多額の損失を出してしまった。そのことが顧客にバレ、彼は崖っぷちに追い込まれてしまう。1億だけでも1週間以内に用意しなければ、訴えられることは必至であった。そこで、安斉は詐欺を働いてヤクザの資金を横取りすることを思いつく。ひょんなことから知り合った、飲む打つ買うの3拍子揃った借金まみれの水沼警部補と、店の資金繰りに困っているスナックのママ・怜子を仲間に引き入れた安斉は、ヤクザと裏で通じている悪徳不動産会社・戎興産を詐欺にかけることにした。その計画は、規制ばかりでどうしようもない土地を戎興産から購入した後、「数年後に京都サミットが予定されていて、辺りの土地が値上がりする」とのガセネタを彼らにつかませるというものである。安斉の計画通り、ガセネタをつかまされた戎興産は慌てて土地の返却を求めてくるが、売買契約書には最初から細工が施されており、それによって多額の金が安斉たちに転がり込むという寸法だった。こうして計画は順調に運び、安斉たち3人は見事に大金をせしめ、それを分け合う。安斉の借金返済、まずは1億。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

製作年 1997年
製作国 日本
配給 日活
上映時間 86
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 和泉聖治
製作総指揮 中村雅哉
プロデューサー 森井勝美
製作プロデューサー 竹山昌利
原作 土山しげる平井りゅうじ
脚本 松本功旺季志ずか
企画 山口友三吉田達
撮影 鈴木耕一
音楽 嶋田英二郎
音楽プロデューサー 石川光
美術 坂本享大
編集 福田憲二
録音 柿澤潔
スクリプター 工藤瑞保
スチール 長浜谷晋
音響効果 渡部健一
助監督 荒川栄二
照明 三荻国明
衣裳 有馬達也

キャスト

安斉満 哀川翔
水沼正三 志賀勝
森下怜子 夏樹陽子
野田玄太郎 三谷昇
岡光春 室田日出男
青柳美乃 絵沢萠子
浜田光夫
沢栄次 安部譲二
衣笠良平 左右田一平
堀田真三 飯島大介
中原早紀 中野若葉
寺井久 皆川衆
不動産会社社長 渡辺哲
岡組組員 高月忠
岡組組員 安良岡隆一
岡組組員 内田恵司
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 借王