TOP > 上映中の映画作品を探す > 桂子ですけど

平凡なひとりの女性が、22歳の誕生日を前に毎日を着実に生きていこうとする様を、“時間”を意識しながらつづっていく日記風映画。監督・脚本は「部屋/THE ROOM」の園子温。これまでも“時間”というテーマに取り組んできた園が、1時間1分1秒という上映時間の中で、斬新なアプローチによる独特の演出を見せている。撮影はウォン・オンリンが担当。主演は美術も兼ねている鈴木桂子。主人公の父親役で、今は亡きシナリオライターの内田栄一が出演している。16ミリ。

2/5
総評価数 2
レビュー 0
投票 2
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (0)
星3つ 25% (1)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (1)
見たい映画に
登録した人
6

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

ウエイトレスをしながら、東京都中野区大和町でひとりで暮らしている21歳の鈴木桂子は、あと3週間で22歳の誕生日を迎えようとしている。彼女の宝物は、すでに亡くなってしまった父親の遺骨だった。桂子は、自分が年を重ねていくことを実感するために、毎日を着実に生きていこうとする。なんでもないことの連続だが、大切な毎日、毎時間、毎分、毎秒。そこに息づいている自分を、全部記憶したいと彼女は思っている。月、火、水、木、金、土、日、そしてまた月曜日がやってきた。やがて、桂子はもうすぐ22歳の誕生日を迎えようとしている。

作品データ

製作年 1997年
製作国 日本
配給 アンカーズ・プロ
上映時間 61
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 園子温
製作 園子温
脚本 園子温
撮影 ウォン・オンリン
照明 長島徳秋
編集 園子温吉田俊次
整音 鈴木大介
美術 園子温西川裕鈴木桂子
スクリプター 喜田俊次
スチール 静野泰信
助監督 吉田國文小坂井徹

キャスト

鈴木桂子 鈴木桂子
桂子の父 内田栄一
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/28更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > 桂子ですけど