映画-Movie Walker > 作品を探す > 拳銃無情

「北西への道」のハント・ストロンバーグが製作し、「マニラ」のゴードン・ダグラスが監督に当たった活劇1950作品。ジェラルド・ドレイスン・アダムス(「成吉思汗」)とレオ・カッチャーの共同ストーリーをユージン・リングが脚色した。撮影は、ジョージ・E・ディスカント、作曲はジョージ・ダニング(「激情の断崖」)の担当。主演は「情無用の街」のマーク・スティーヴンス、「二重生活」のエドモンド・オブライエン、「五番街の出来事」の新進ゲイル・ストームで、ドナルド・ブカ(「情無用の街」)、ゲイル・ロビンスアンソニー・ロスらが助演する。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

青年警官ロッキー・バーンズ(マーク・スティーヴンス)とダン・パーヴィス(エドモンド・オブライエン)は、第13号パトロール・カーに同乗している2人組、海兵隊当時からの戦友同志で、復員してからも一緒に暮らしていた。2人は、毎日パトロールの任務に忙しかったが、いつも目をつけていたのはダンス・ホール『スターライト・クラブ』の経営者ギャリス(ドナルド・ブカ)という男だった。ギャリスはここを根城に子分を使い悪事を働いていたが、証拠がなかなか上がらなかった。ある日、警察署にキト・マロリー(ゲイル・ストーム)という若い女性が警部秘書として赴任してきたロッキーとダンは、すぐにケイトに関心を持ち、2人で強引に晩餐に誘い、帰途、母と2人暮らしの彼女の家まで送り、隣が空き家になっているのを知って喜んだ。翌日、2人は早速その家へ引越し、やがてロッキーとケイトの仲は、接近していった。その頃、町の金融会社に殺人事件が起こった。ロッキーとダンの13号車は犯人を追跡、拳銃戦の後ギャリスを首領とする一味を捕らえた。だが、ギャリスは部下と共謀して脱獄し情婦のアパートに潜伏した。ロッキーはケイトと結婚する決心をした。結婚の当夜、ロッキーはダンとパトロール中、待ち伏せていたギャリスの兇弾に倒れ、ケイトの嘆きをよそに、息をひきとった。警察は遂にギャリスの隠れ家を発見し、ダンは真っ先に踏み込んでギャリスを射殺した。無事、任務を果たしたダンを、ケイトは優しく迎えるのだった。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

原題 Between Midnight and Dawn
製作年 1950年
製作国 アメリカ
配給 コロムビア日本支社
上映時間 0
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 拳銃無情