映画-Movie Walker > 映画作品を探す > 屋根裏の散歩者(1992) > レビュー

投稿レビュー(1件)屋根裏の散歩者(1992)は星3つ

アバンギャルドなエンターテインメントの一篇 (投稿日:2009年5月22日)

 江戸川乱歩は20世紀初頭の東京の人口が急激に増加して、都市化が生み出した様々な現象を、“貼雑(はりまぜ)年譜”の中に収集し、それらをパッチワークのようにして次々と推理小説の傑作を産み出してきた。日本で前衛芸術が語られる半世紀も前に登場したアバンギャルドなエンターテインメントの一篇がこの「屋根裏の散歩者」であり、耽美と幻想の世界と犯罪を描く乱歩ワールドの傑作として完成している。1920年代の東京は人口400万人、衣・食・住のあらゆるジャンルで新旧・美醜がコンジャンクションして混沌とした、迷宮魔都の様相を呈していた。舞台となった東栄館の建物のような下宿館は明治時代にはあまり見られず、大正時代の半ばになって多く建設され、映画はその下宿館である二階建洋式長屋を舞台にしている。それは、給湯設備がないかわりに賄いつきで、押入れ付きの一間は独身者専用の孤独な空間ながら、プライバシーの防壁であると同時に、“高等遊民”による貧困を動機としない犯罪と密室を生み出した。

 主人公・郷田三郎(三上博史)は、働かなくても食うに困らないという、いわゆる“高等遊民”と呼ばれた青年。彼は急激に変貌していく東京に住んで尚、大都会から付与される刺激に満足出来ず、退屈な日々を送っていましたが、やがて、それを解消するために、目ぼしい人物を尾行してみたり、女装して街を徘徊するというような、強烈な刺激を得ることだけに生き甲斐を感じるようになっていく。エンドレスな倦怠と渇望は、当時の若い都市生活者が共通して抱いていた、曖昧模糊とした虚無感の産物だったのだろう。 私自身も絶えず刺激を求めねば気がすまない性格からか、主人公の郷田三郎と同じように、転居を繰り返したことが思い出される。自分自身でも実地検分したこれらの下宿館の部屋々々には、さも厳重に土壁の仕切りでプライバシーが守られているかのように思われる。また、その出入り口は粗末な木製ドアーながらも錠金具まで取りつけてあるのに、一度天井裏に上がって見分すると、全くの無防備な開放的な空間の有様に驚かされるのである。

 かつての住環境は劣悪な江戸時代の長屋同然で、プライバシーは周囲に晒されて当然の状態だった。夫婦喧嘩も、寝屋の睦声も、内緒話さえもが、隣近所に筒抜けだった。しかし、都市化・近代化が進むにつれて東京の人口は増加、それだけ人々の生活には軋轢が増してくる。この軋轢と上手くつきあっていくために、人々は、内面と外面を使い分けていく、本音と建前の二面性を強制されるようになっていった。その人間たちの二面性を屋根裏の節穴を通して覗き見る異常な快感。バイオリニストの清楚な令嬢・煕子(ひろこ)の実態や、愛人の和枝をSMチックな縄縛りで折檻して、その姿態を和紙に描く弁護士・越塚、不特定多数の男とふしだらな関係を重ねる奈々子、下宿人の部屋に侵入しては小銭をクスネル女中の珠代など、様々な下宿人たちの姿が見え、郷田三郎は日常からは想像も出来ない人間の本性を覗き見るという禁断の悦楽を覚えてしまった。

 そして、日本初めての密室殺人事件が起きてしまう。これ以上はネタばれになってしまうので割愛するをえないが、映画全体としては原作の持つ猥褻さも上手く表現出来ているし、舞台となる下宿屋「東栄館」のセットにも製作費を割いているようで、重厚な雰囲気が出ている。また、明智小五郎役の嶋田久作の、飄々とした味わい深い演技がいいので、江戸川乱歩のファンならずとも満足のいく映画に仕上がっていると思う。

 うつし世は夢、夜の夢こそまこと

 耽美派・乱歩を堪能したいのならば「人間椅子」や「パノラマ島奇談」。密室殺人事件ならば「屋根裏の散歩者」。超短編の「手」も名作です。

»ガイドライン違反報告

投稿:晴耕雨読

評価:4
星評価

5人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ハーバー・クライシス 湾岸危機 Black&White Episode 1
ハーバー・クライシス 湾岸危機 Black&White Episode 1

マーク・チャオ&ホァン・ボー主演、台湾の人気アクション刑事ドラマが劇場映画化

ハーバー・クライシス 都市壊滅
ハーバー・クライシス 都市壊滅

台湾の湾岸都市をねらう秘密武装組織に立ち向かう二人の刑事の戦いを描くアクション

チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜
チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜

広瀬すず主演、全米大会で優勝した福井県立福井商業高等学校チアリーダー部の実話を映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 映画作品を探す > 屋根裏の散歩者(1992) > レビュー