映画-Movie Walker > 作品を探す > ドラゴンボールZ 危険なふたり!超戦士はねむれない

蘇った伝説の超サイヤ人・ブロリーと孫悟飯たちとの戦いを描く人気アニメの映画化シリーズ第13作。「週刊少年ジャンプ」(集英社・刊)に連載中の鳥山明の同名漫画を原作に、山内重保が監督。脚本は前作に続き小山高生が担当。″94春東映アニメフェア″の一作として公開。

3/5
[?]評価方法について
総評価数 5
レビュー 0
投票 5
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 0% (0)
星4つ 0% (0)
星3つ 100% (4)
星2つ 25% (1)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

神龍を一目見ようとドラゴンボールを探す旅に出た悟天、トランクス、ビーデルの3人は、ナタデ村にたどり着いた。その村は異常気象や怪物に悩まされており、今まさに少女ココを生け贄として捧げようとしていたが、悟天たちはその怪物を簡単にやっつけ、村を救う。だが、続いてそこに7年前に悟空が倒したはずの伝説の超サイヤ人・ブロリーが蘇った。悟天らの必死の戦いや、騒ぎを聞きつけたクリリンや悟飯らの力も及ばず、ブロリーの圧倒的なパワーのもとに彼らは絶体絶命に陥るが、その時7つのドラゴンボールが共鳴し、死んだはずの悟天たちの父・悟空が現れる。悟空、悟飯、悟天3人のかめはめ波によってようやく不死身のブロリーも倒れた。

見たい映画に
登録した人
3

作品データ

製作年 1994年
製作国 日本
配給 東映
上映時間 50
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

キャスト

孫悟空、孫悟飯、孫悟天(声) 野沢雅子
トランクス(声) 草尾毅
ビーデル(声) 皆口裕子
クリリン(声) 田中真弓
ココ(声) 嶋方淳子
村の長老(声) 高木均
祈祷師(声) 茶風林
ブロリー(声) 島田敏

関連ニュース

まさか、あいつが…映画「ドラゴンボール超」に暴れ狂う伝説の超サイヤ人再来!?
まさか、あいつが…映画「ドラゴンボール超」に暴れ狂う伝説の超サイヤ人再来!?(2018年7月10日 06:00)

鳥山明の世界的人気漫画「ドラゴンボール」の記念すべき劇場版アニメ20作目の正式タイトルが『ドラゴンボール超 ブロリー』(12月14日公開)に決定し、同時に本ポス…

『ドラゴンボール』(19作品)

ドラゴンボールZ 神と神
ドラゴンボールZ 神と神 (2013年3月30日公開)

日本が誇る世界的人気アニメ「ドラゴンボールZ」の17年ぶり18作目の劇場版

DRAGONBALL EVOLUTION
DRAGONBALL EVOLUTION (2009年3月13日公開)

鳥山明の人気アクション・コミックをチャウ・シンチー製作で実写版映画化

  • ドラゴンボール 最強への道 (1996年3月2日公開)

    7つ集めれば何でも願いが叶うという伝説のドラゴンボールを探す少年・悟空たちの冒険を描いた長編アニメーション。

最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ドラゴンボールZ 危険なふたり!超戦士はねむれない

ムービーウォーカー 上へ戻る