映画-Movie Walker > 映画作品を探す > ゼイラム2

宇宙を舞台に活躍する女賞金稼ぎと、制御不能となったロボットとの戦いを描くシリーズ第2弾。監督は、「仮面ライダーJ」の雨宮慶太。主演は、前作に引き続き森山祐子。94年東京国際ファンタスティック映画祭出品作品。

5/5
総評価数 3
レビュー 1
投票 2
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (2)
星4つ 25% (1)
星3つ 25% (0)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

骨董品カラマイトを盗んだ盗賊カヌートから、それを奪い返すべくイリアが、新しい相棒・フジクロを率いて再び地球にやって来た。カラマイトを難無く取り戻したイリアは、次の作戦の支援者と会うポイントへ赴いた。ところで3年前、イリアと共にゼイラムと戦った神谷と結婚を控えた鉄平は、相変わらずの生活を送っていた。しかし、偶然イリアを見つけた鉄平は、彼女のアジトであったビルへ行き、フジクロに捕まってしまう。強引なフジクロの言いなりの鉄平、車を駆ってイリアの赴いたポイントへフジクロを乗せて行く羽目に。だが、そこには復讐に燃えたカヌートが、味方を連れてイリアを包囲していた。大勢の敵を相手に戦うイリヤ。と、そこへ次の作戦の支援者であるロボットが現れた。しかし、そのロボットはイリアの制止も無視して、カヌート一味を惨殺してしまう。もはや、制御不能となったロボットは暴走を始め、疑似戦闘ゾーンを作り、イリアたちを幽閉。殺戮の手を彼女たちに伸ばすのだった。イリアは、そんなロボットに神谷や鉄平の力を借りて果敢にも戦いを挑み、ロボット破壊に成功する。

見たい映画に
登録した人
2

作品データ

原題 Z:EIRAM2
製作年 1994年
製作国 日本
配給 バンダイビジュアル
上映時間 100
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 雨宮慶太
企画 渡辺繁加藤一輔
プロデューサー 大崎裕伸
制作 寺田将人日比靖浩森恭一
脚本 雨宮慶太松本肇
原作 雨宮慶太
撮影 木所寛
照明 保坂芳美
音楽 太田浩一
美術 井口昭彦
編集 今野治人

キャスト

イリア 森山祐子
神谷 螢雪次朗
鉄平 井田國彦
フジクロ SABU
ボブ 井上和彦
ゼイラム 吉田瑞穂

レビュー

続編

投稿者:ns_hind

(投稿日:2012/2/28)

非常に面白い特撮エンタテインメントです。が、しかし、あくまで…

[続きを読む]

支持者:0人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 映画作品を探す > ゼイラム2