TOP > 上映中の映画作品を探す > 凶銃ルガーP08

呪われた銃を手にした一介のサラリーマンが殺人鬼と化していく姿を描くアクション。大藪春彦の同名小説(徳間書店・刊)を原作に、渡辺武が監督、本作が劇場デビュー作となる。脚本は伊藤秀裕、撮影は小松原茂が担当。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ
見たい映画に
登録した人
1

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

ある裁判所で、書記官が突然被告や裁判官を次々と撃ち殺した後自殺するという事件が起こった。彼の手にあったのはルガーP08。かつてナチスが使用したその凶銃は、今まで幾人もの手を経てきた呪われた銃だった。平凡な毎日を送る商社マンの土井士郎は、ふとしたことから浮浪者からその銃を手に入れる。時を同じくして、街角では白タクを装ったレイプ犯罪が横行していた。妹・柚未の身を案じながらも次第に自分の中に得体の知れない力を感じ初めていた士郎は、暴行現場に偶然遭遇しチンピラを追い払った。ある日彼は弾を手に入れるため密売屋のルルと知り合い、互いに引かれ合う。そんな士郎に、以前の暴行犯・風間が仲間を連れて突然襲いかかってくるが、士郎は彼の部下2人を撃ち殺す。引き続いて彼は、レイプ犯も射殺した。そんな士郎を、銃を追い続ける刑事の村上や、風間が付け狙う。風間は柚未を誘拐し士郎をおびきよせた。殺人鬼と化した士郎は、風間たちのアジトに単身乗り込み次々と彼らを殺し、傷ついた妹を助ける。だが、最後に彼もルガーP08の手にかかり倒れた。

作品データ

製作年 1994年
製作国 日本
配給 ヒーロー
上映時間 93
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 渡辺武
助監督 横井健司
企画 末吉博彦
製作 高橋次男伊藤秀裕
プロデューサー 辻裕之
脚本 伊藤秀裕
原作 大藪春彦
撮影 小松原茂
スチール 鈴木さゆり
照明 須永裕之
音楽 寺田十三夫
美術 大坂和美
編集 島村泰司
録音 佐藤幸哉
スクリプター 松隈理恵

キャスト

土井士郎 阿部寛
ルル 中島宏海
土井柚未 三浦綺音
村上刑事 須藤正裕
橘美里 鈴木真帆
長田刑事 井田國彦
相川 六平直政
浮浪者 大杉漣
戸部圭子 高島礼子
風間 野野雄史
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/21更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > 凶銃ルガーP08