映画-Movie Walker > 作品を探す > 藪の中

かつて黒澤明監督によって「羅生門」として映画化された芥川龍之介の短編『籔の中』を、新解釈でリメイクしたエロティック時代劇。監督はピンク映画で活躍を続ける“ピンク四天王”のひとり、佐藤寿保で、本作が初の一般映画となる。脚本は95年に新人シナリオ・コンクールで入選し、これがデビュー作となった名取高史。撮影は「ファザーファッカー」の芹澤明子。主演は「BeRLiN」の松岡俊介と、「Morocco 横浜愚連隊物語」の坂上香織。「羅生門」では三船敏郎が演じた盗賊・多襄丸には、「7月7日、晴れ」の高杉亘がふんしている。共演はほかに、テレビ・ドラマで活躍中の細川茂樹、「卍舞III」の白石ひとみ、「鉄男II/BODY HAMMER」のジーコ内山ら。R指定。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

平安時代、とある山中の籔の中で、旅の途中の若い武士・金沢武弘とその妻・真砂が、多襄丸という盗賊に襲われた。多襄丸は武弘を木に縛り付け、その眼前で真砂を犯す。行為の後、真砂は凌辱された一部始終を武弘に見られたことに堪えられず、武弘を殺してくれと多襄丸に叫んだ。多襄丸はためらいながらも無我夢中で武弘を殺した。その後、多襄丸は真砂の兄で検非違使の森川中正に捕まって打ち首にされ、真砂は人知れず湖に身を投げたという。しかし、事件のあらましを納得できずにいた中正は、事件現場の籔の中へ入っていき、目撃者の木こりと会った。木こりから森の奥にいる巫女のお堂へと案内された中正は、怪しげな巫女の力で怪異な妄想の世界へ入っていく。森の中をさまよう中正は、背後からいきなり多襄丸に斬りつけられた。多襄丸は真砂から手を引けと中正に迫る。気がつくと中正は、事件当時の籔の中にいた。多襄丸に襲われ激しく抵抗している真砂の眼は、中正に必死で救いを求めていたが、木に縛られた武弘の身と重なった中正には、真砂を助ける術はなかった。そして、いつの間にか中正は、お堂の中で巫女が姿を変えた魔物に襲われていた。魔物が中正に喰らいつこうとした瞬間、武弘が現れて中正を助ける。しかし、武弘は真砂と中正の兄妹以上の愛情と絆を怪しみ、妬み、中正を問いつめた。中正は真砂の姿と事件の真相を求めてさまよい続けたが、お堂の前で木こりに斬りつけられ、反撃もむなしく息絶える。そして真砂と中正は、あの世で再会するのだった。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

製作年 1996年
製作国 日本
配給 イメージファクトリー・アイエム(配給協力*イーグルス・カンパニー)
上映時間 88
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 佐藤寿保
製作総指揮 市村將之
プロデューサー 西村大志膳師豊谷口洋
原作 芥川龍之介
脚本 名取高史
企画 森田一人本島章雄
撮影 芦澤明子
音楽 遠藤浩二
美術 田代昭男
編集 神谷信武
助監督 四宮一志
照明 三上鴻平
整音 大久保昌生
CG 小島淳二松野美茂松本弘
デジタル合成 坂美佐子

キャスト

森川中正 松岡俊介
金沢真砂 坂上香織
金沢武弘 細川茂樹
多襄丸 高杉亘
巫女 白石ひとみ
木こり ジーコ内山
沙金 中園広美
少年時代の中正 鈴木麻央
少女時代の真砂 佐藤未来
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 藪の中